ブログ

診療情報管理士学科 特別講義の様子を紹介します!

2016年8月4日

病院実習を直前に控えた3年生に向けて、自立生活夢宙センターの大橋グレース愛喜恵先生に特別講義をして頂きました :shine:

大橋先生は、アメリカの柔道オリンピック選手に選ばれるも、7年前に多発性硬化症などの国指定の難病に複数発症。
現在は身体障がいや視覚障がい、内蔵機能障がいを持ちながらも、24時間の医療的ケアを受けながら単身で自立生活を送っていらっしゃいます :run:

テレビ番組にもレギュラー出演されており、バリアフリーな社会を目指して精力的に活動されています :happy:
 

1

病院実習は、夏休み期間中の3週間にわたり実施されます :scissors:

診療情報管理士の仕事に対する理解や実践はもちろんのこと、社会のマナーや組織の役割、報告の仕方や記録の取り方までたくさんのことを学びます :flair:

2

また、受付や会計など患者様と関わる部署である医事課で実習ができる病院も多くあります :wink:

病院実習が間もなく始まる3年生は、大橋先生の話に熱心に耳を傾けていました :roll:

病院には様々な症状を持った方が来られ、怪我や障がいなどにも多くの種類があります :dash:

窓口(受付)では、その方々に合った対応の仕方をしなくてはなりません :sign01:

慣れないことが多く緊張もするでしょうが、今回聞かせていただいた話を思い出し、実りのある病院実習にしてくださいね :scissors:

4

診療情報管理士学科の授業の様子はコチラ :tulip:

あわせて読まれている記事

記事一覧