ブログ

理学療法士学科 Computer Based Testing (CBT)を導入しました!

2017年10月2日

:flair: Computer Based Testing (CBT)とは・・・
「臨床実習前仮免許試験」のようなものであり、自動車の仮免許試験と同様に臨床実習の現場に出て大丈夫かどうかの知能を確認するものです :shine:

臨床実習までに習得しておくべき必要不可欠な医学的知識を総合的に理解しているかどうかを評価する試験です :pencil:
CBTに合格しないと臨床実習に行くことができない、厳しい試験となっています :dash:

CBTの特徴は、従来のペーパー試験ではなく、コンピュータを用いて実施することです :roll:

国家試験対策センターから、各受験生へ問題がランダムに出題される仕組みとなっています :scissors:
また、試験結果も終了後すぐに確認することが出来ます :wink:

写真1

写真2

PC画面の中の問題に集中しています :up:

この試験を実施することで、臨床実習で求められる必要不可欠な知識をしっかりと習得してほしいと思います :heart02:

:night: 理学療法士学科【夜間部4年制】
授業の様子を動画で配信中☆

あわせて読まれている記事

記事一覧