ブログ

平成30年度 新入生研修!

2018年6月4日

今年度の、新入生研修の様子についてご紹介します :sign02:

新入生研修とは、全学科の1年生が対象の、「学ぶ力のワークショップ」をテーマにした国家試験合格に向けた研修のことです :shine:


他学科の学生さん4~6人の、初対面の方たち同士でグループ分けがされているので、最初は緊張するかな?と思いきや、初対面でもうちとけている様子でした :happy:


最初に他己理解ゲームでアイスブレイクをした後、「ペーパータワー」に取り組みました :dash:

ペーパータワーのルールは至ってシンプルで、A4サイズの紙30枚とピンポン玉1球のみを使って出来るだけ高い塔を作る(ピンポン玉は塔の頂点に置く)というものでした。


最初に1人で作戦を考え、その後グループ内で作戦を共有です :tulip:

この時点で、「自分では考えつかない良いアイデアを、他者は持っている」ことに気づいた学生さんも多かったです :eye:


作戦タイム終了後、実際にタワー作りに挑戦 :sign05:

タワー作りは2回行いましたが、2回目では上手くできた他グループの作戦を参考にして、1回目より記録を伸ばしたグループが多かったです :rock:


ペーパータワーの後は「記憶への挑戦」。

連結法を使って20単語、35単語、最後は50単語の暗記に挑戦しました :wobbly:

「絶対無理…」と思っていた学生さんも含め、無事全員が50単語の暗唱に成功しましたよ :notes:


「研修って聞いていたけど楽しく取り組めた!」と思った学生さんも多かったのではないでしょうか?

今回の研修の目的は、タワーを高く作る方法や単語を50個暗記する方法を覚えることではありません :paper:

本当の目的は、国家試験合格に向けて、周りの仲間たちと協力しながら学ぶことが大切だ、ということを理解していただくことです ;)


グループ内外の人の作戦を参考にした方が、タワーを高く作れたことも、ペアと話し合いながら単語を覚えたことも、決して1人ではできません :run:


皆さんが国家試験に合格し、自分の夢を叶えるためにも、「協力しながら学ぶ」ことを専門学校の生活の中で実践してくださいね :heart02:

あわせて読まれている記事

記事一覧