専任教員紹介 | 大阪医療福祉専門学校

情報公開 職業実践専門課程について

tel:0120-1298-59 問い合わせ 資料請求

専任教員紹介

講師が熱い
作業療法士学科 専任教員
奥田 裕美 先生

大阪医療福祉には、豊富な現場経験をもつ個性派(私も含めて!)の講師陣が勢揃い!

楽しくて熱い授業で、キミのヤル気にしっかりと応えてくれます!
ま〜その代表格が私ということですが…???
いや、そういうことにしておきましょう!!!

診療情報管理士学科

  • 長弘
    本校専任教員長弘 美澄先生

    どんなときも笑顔を忘れず、愛情を持って一人ひとりと接していきます。

    診療情報管理士は、高い情報技術を駆使して病院全体を支える専門性の高い職種です。医療情報全てを把握するスペシャリストとして、医療機関からの需要が高く、就職にも有利と言えます。私が心掛けているのは、現場で即戦力となる人材を育てることはもちろん、社会人としての常識も身につける教育指導です。
  • 山口先生
    本校専任教員山口 典孝先生

    原石であるみなさんを磨いて磨いて「ダイヤモ ンドにする」がモットーです。一緒に頑張ろう!

    医療や医学の世界は日進月歩です。情報を扱う仕事はそこに魅力があります。学習して得る知識は学習した時間と比例します。みなさんは原石です。磨いて磨いてダイヤモンドにする!を私の教育指導のモットーとしています。授業と臨床での医療と福祉の実践をうまくバランスをとりながら、多くの人と接して有意義な学生生活を送りましょう。
  • 藤井
    本校専任教員藤井 仁先生

    学生達が素晴らしい医療人になれるよう、 全力で“熱く厚い”指導をします。

    本学科の大きな魅力は、医療現場でニーズの高まる診療情報管理士が取得でき、さらにコースによっては視能訓練士や社会福祉士、大学卒業資格まで取得が可能なところです。ここで近年の社会情勢に即した資格の取得を目指すカリキュラムをこなすことで、学生は優れた人材へと育ちます。素晴らしい医療人になれるよう一緒に頑張りましょう!
  • 前田徹先生
    本校専任教員前田 徹先生

    知識はもちろん、人間性にまで踏み込み、業界が欲しがる人材を育成します。

    私の教育指導は一方通行にならず、理解度を確認しながら進めています。教員の自己満足的な授業ではなく、メリハリのついた授業の中でやる時はやる、休む時は休むを意識しています。大阪医療福祉は教職員、学生、みんな味があり個性がある方々が集まっています。 本校で我々と目標に向かってチャレンジしませんか。

診療情報管理士学科

理学療法士学科

  • 新谷先生
    本校専任教員新谷 礼先生

    夢を目指す皆さんの「なぜ?」を大事にした授業作りに取り組みやる気作りをサポートします。

    臨床に出てからも問われる「基礎」を大事にした授業を実践していることが本校の魅力です。「なぜ?」「どうして?」から学習したことは自然に記憶に残り、さらなる学習意欲につながります。皆さんの「なぜ?」に一緒に取り組むことでやる気作りをサポートします。そして患者様が元気になれる素敵な笑顔を作りましょう。
  • 大槻哲也先生
    本校専任教員大槻 哲也先生

    学生との距離を縮めることで、勉強ができる環境を整えていきます。

    本学科の魅力は、学生との距離感が近いことです。授業のことや学業面や友達関係など、どんな場合でも悩みを打ち明けてくれる学生が多いです。悩みを解消することで、学校生活を楽しく過ごすことができるのです。私のモットーは学生に問題解決能力を身につけさせることです。人の為が、いつかは自分の人間成長につながるのです。
  • 今中T
    本校専任教員今中 いづみ先生

    身体のしくみの素晴らしさなどをわかりやすく授業で説明します。

    理学療法士の魅力は、多くの人を支え、患者様や他の職種の方々とふれあうなかで、自分自身も成長できること。人の身体のしくみの素晴らしさを知ることができるのも、この仕事ならではです。自分のやりたいことが目指せる喜びを感じながら、楽しく学んでいきましょう。
  • 河野先生
    本校専任教員河野 孝範先生

    専門基礎を学び、論理的思考を養って、実力を つけていきます。

    理学療法士は障がいを持たれる方に希望を与える仕事であり、将来の超高齢社会ではなくてはならない職種です。本校で探究心を持って学び、人の役に立つ仕事に就いて大きな生きがいを見つけてほしい。授業のこと、将来のこと、どんなことでも相談を待っています。

理学療法士学科【昼間部3年生】 理学療法士学科【夜間部4年生】

作業療法士学科

  • 作業_菊野先生
    本校専任教員菊野 晃史先生

    対象者の目線に合わせた視点を常に考えるような心構えを大切にしています。

    「職業人」としての「人」を育てることを大事にして、自分自身が主体性を持って、積極的に学ぶ為のサポートは万全です。対象者の目線に合わせた視点を常に考えるような心構えを大切に、学生と一緒に考え、行動し、自分の知識・技術に変える。そういった「変えられる力」を学生に身につけてもらいます。
  • 千画先生
    本校専任教員千賀 唯先生

    一人ひとりの個性を大切に皆さんの得意分野を見つけサポートしていきます。

    興味を持った分野に対して広く深い知識や技術を身につけ、作業療法士として何かひとつ得意分野を見つけることができるようにサポートしていきます。みなさん勉強は大変ですが、頑張れば頑張るほど誰かの役に立てる素晴らしい仕事です。目標に向かって一緒に頑張っていきましょう。
  • 岡田
    本校専任教員奥田 裕美先生

    色々なリハビリについて「楽しい♪」 「面白い!」と興味が持てる授業を提供!

    本校では先生たちの仲が良く、チームワークも最高です。教育指導のモットーは「面白い!」「楽しい♪」と興味を持ってもらえるような授業の提供です。いつも笑顔で、時には必要な厳しさも見せちゃいます。作業療法士として患者様の身体はもちろん心のケアや環境へのアプローチもできるセラピストを一緒に目指しましょう!!す。
  • KSML0018
    本校専任教員林 亜遊先生

    患者様を一生涯支えることができる、それが作業療法士の仕事です。

    世界に類を見ない超高齢社会を迎えつつある日本の医療・福祉の現場で期待が高まっている職業が作業療法士です。その魅力は患者様の生活に密着し、患者様の「自分らしさ」を尊重することができ、さらに地域貢献にもつながっているということ。患者様一人ひとりを大切にできる作業療法士を育てるため、私たち教員は一人ひとりの学生と大切に向き合っていきます。

作業療法士学科【昼間部3年生】 作業療法学科【夜間部4年生】

視能訓練士学科

  • 視能_髙宮麻也子
    本校専任教員高宮 麻也子先生

    みなさんの輝く将来のために愛情を持ってバックアップ!本校で夢を叶えに来てください。

    資格取得は勿論ですが、グループワークやクラス内行事を実施して、卒業しても一生の仲間として互いに協力しあえる和やかなクラス作りを心掛けます。視能訓練士の魅力は仕事を通して患者様の視機能の改善に携わることができ、患者様の気持ちに寄り添い、生涯学び成長し続けていけることです。本校で是非夢を叶えましょう。
  • 山下先生
    本校専任教員山下 尚美先生

    常に発見があり、飽きる事がない職種が視能訓練士!一緒に頑張っていきましょう。

    専門性の強い職種に見られがちな視能訓練士ですが、常に発見があり飽きることのない充実感を味わえる職種ですよ。学生のみなさんにはどんな事にも臨機応変に対応していける力を身につけてもらうことをモットーとしています。今までにない、より充実した学生生活を送りながら一緒に頑張っていきましょう。
  • 田保T
    本校専任教員田保 和也先生

    幅広い年齢層の患者様に対して柔軟に対応ができるチャレンジ精神を育てます。

    訓練など機器では対応できない業務分野もあれば、年々進化する最新の機器を駆使しなければならないものなど、業務の幅は広がっています。そのような環境の中で自分の勉強が臨床の現場でどう活きるのかを考え、常にチャレンジしていく精神を大切にする授業を目指してしっかりと皆さんをサポートしていきます。
  • 横田先生
    本校専任教員横田 敏子先生

    一方的に教えるのではなく、学生の自主性を何よりも尊重したい。

    ただ一方的に教えるのではなく、学生の自主性を尊重したいと思っていますので、自分で課題を持って取り組んでほしい。いま、進路に迷っているあなた。視能訓練士という仕事や医療業界に少しでも興味があるのなら、絶対に後悔はさせません。私たちと一緒に頑張りましょう。

視能訓練士学科【昼間部1年生】 視能訓練士学科【昼間部3年生】

言語聴覚士学科

  • 松尾先生
    本校専任教員松尾 泰子先生

    活きた実習の場として「ことばの相談室」が学校内にあるのが魅力。

    言語聴覚士は、コミュニケーションや食べることの問題に向き合い、支援する専門職です。学校内には言語や発音などに問題がある方の相談・治療を行う「ことばの相談室」があり、学生たちは臨床の場にふれることができます。ここで実習ができるのは、大きな魅力ですね。
  • 西村先生
    本校専任教員西村 茂樹先生

    興味・関心を刺激する授業で、生徒たちが自発的に学ぶよう指導します。

    「点」として学んだ一つひとつの知識が「線」としてつながり、そして「面」や「立体」となって、さまざまな視点から患者様をみることができるよう、学生の皆さんをサポートします。メカニズムを考察する力を身につけ、患者様の症状をしっかりと理解し、患者様とともに成長できる言語聴覚士を目指しましょう。
  • 高柿有里先生
    本校専任教員高柿 有里先生

    再び学びの世界へ飛び込む決断をした皆さんを全力でサポートします!

    学生の皆さんがこれまでの環境を変え、再び学びの世界へ飛び込もうと決断したその気持ちに敬意を払い、しっかりと指導に当たります。また、クラス一丸となって、言語聴覚士になる!という一つの目標に向かって勉強に打ち込んでいる姿は私の自慢でもあります。夢への実現を全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
  • 高松先生
    本校専任教員高松 光雪先生

    「知識」「技術」を使いこなすための個性を育てます。

    “コミュニケーション”や“食べること”に何らかの障がいを持った人たちの支援を行う言語聴覚士は、いわば「人間理解」が求められる魅力ある仕事。それだけに「知識」「技術」だけでなく、学生一人ひとりの豊かな人間性を育てていきたいと考えています。

言語聴覚士学科【昼間部2年生】

PAGE TOP