走るペン太ローディング

理学療法士学科/昼間部3年制 | 大阪医療福祉専門学校

情報公開 職業実践専門課程について

tel:0120-1298-59 問い合わせ 資料請求

理学療法士学科 昼間部3年制

学科イメージ
  • 受験資格:高等学校卒業見込み者・高等学校卒業以上

日常生活への復帰を共に目指すスペシャリストへ。

病気やケガによって、日常生活に支障をきたした方々に対し、起き上がり、 立ち上がり、歩行などの基本的な動作の回復をはかる、身体的なリハビリテーションにかかわる職業です。その内容は、手足の関節の動きを良くしたり、筋力を回復させたりする「運動療法」、温熱、電気光線などの物理的な刺激を用いて、痛みの軽減などの治療を行う「物理療法」、実際の動作が円滑に行える様、その動作を繰り返し練習する「日常生活活動訓練」などに加えて、車椅子、杖などの使用に関する助言なども行います。

目指す資格

  • 理学療法士(国家資格)日常生活の自立を支えるお仕事です!

主な就職先

就職先
point

授業の様子を動画でチェック

理学療法士学科動画

学科のポイントはココ!

近年の医療技術の進展により、理学療法を受ける患者様の疾患も多様化しています。
それに伴い障がいや既往歴も多種多様になっているため、適切なコミュニケーションを取り治療ができる理学療法士が求められています。
そこで本学科では、専門的な知識と技術の習得はもちろんのこと、思考力・創造力そして変化に対応できる問題解決能力を併せ持った人材の育成を教育方針としています。
また、現場のニーズにしっかりと対応できる現場力を強化するカリキュラムを根幹とし、高校生から社会人へのステップとして成長を促すためのコミュニケーション能力や考え方を学ぶ初年次教育も本学科の大きな特長です。

授業科目と学校生活

  • 1年前期
  • 1年後期
  • 2年前期
  • 2年後期
  • 3年前期
  • 3年後期

1年次前期

  • 入学式
  • 新入生研修
  • 球技大会
  • 面接OSCE
  • 特別養護老人ホーム見学
カリキュラム例
基礎科目 科学的思考の基礎・人間と生活
  • 医療英語
  • 情報科学
  • 物理学
  • 倫理学
  • 健康科学
  • コミュニケーション論
  • 社会学
専門基礎科目 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 骨関節系解剖生理学Ⅰ・Ⅱ
  • 神経系解剖生理学Ⅰ・Ⅱ
  • 内部系解剖生理学
  • 体表解剖学Ⅰ
保健福祉医療とリハビリテーションの理念 リハビリテーション概論
専門科目 基礎理学療法学 リハビリテーション演習

1年次後期

  • 学科イベント
  • 見学実習(3日間)
  • 専門基礎テスト
  • 全国基礎模試
  • 特別養護老人ホーム見学
カリキュラム例
専門基礎科目 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 運動学
  • 人間発達学
  • 解剖生理学実習
  • 動作学
  • 体表解剖学Ⅱ
疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進
  • 病理学
  • 機能障害学
  • 整形外科学Ⅰ・Ⅱ
  • 神経内科学Ⅰ
  • 内科学Ⅰ
保健福祉医療とリハビリテーションの理念 リハビリテーション医学
専門科目 基礎理学療法学
  • 理学療法概論
  • リハビリテーション演習
理学療法評価学 理学療法評価学Ⅰ
臨床実習 見学実習(3日間)

2年次前期

  • 球技大会
  • 実力テスト
  • 実技OSCE
カリキュラム例
専門基礎科目 疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進
  • 臨床心理学
  • 神経内科学Ⅱ
  • 内科学Ⅱ
専門科目 理学療法評価学 理学療法評価学Ⅱ
理学療法治療学
  • 運動療法学
  • 物理療法学
  • 理学療法治療学Ⅰ-A
    -整形疾患
  • 理学療法治療学Ⅱ-A
    -中枢系
  • 理学療法治療学Ⅲ-A
    -末梢神経
  • 理学療法治療学Ⅳ-A
    -呼吸
  • 義肢装具学
地域理学療法学 地域理学療法学Ⅰ
その他演習科目 総合演習Ⅰ
pickup
理学療法評価学Ⅱ

症状や治療効果の検査・測定方法を習得します。手や脚に後遺症が残った患者様に対する検査や測定方法を学びます。まず、機能的な問題を考え、治療プログラムを立てる材料にしますが、患者様がなるべく不快にならないように気を配ることも大切です。

運動療法学

関節の動作や筋力の回復方法を基礎からしっかり学びます。身体動作に何らかの問題があり、日常生活に影響を及ぼしている患者様に対して、関節可動域運動・筋力増強運動などの運動療法を用いて改善を図ります。その基礎から実践まで、しっかり身に付けよう。

理学療法治療学Ⅰ-A-整形疾患

繰り返し模擬実習を行い、身につけた技術を深めます。模擬患者を相手にして、身につけた技術が実際に現場でできるかを試し、不足している点のフィードバックを受け、繰り返し練習します。検査の正確性はもちろん、そこから考える判断力などの臨床能力が求められます。

2年次後期

  • 学科イベント
  • 検査測定実習(1週間)
  • 評価実習(4週間)
カリキュラム例
専門基礎科目 疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進
  • 精神医学
  • 小児科学
  • 老年学
専門科目 理学療法評価学 疾患別動作分析学
理学療法治療学
  • 理学療法治療学Ⅰ-B
    -整形疾患
  • 理学療法治療学Ⅱ-B
    -神経筋
  • 理学療法治療学Ⅲ-B
    -脊椎損傷
  • 理学療法治療学Ⅳ-B
    -循環代謝
  • 理学療法治療学Ⅴ
    -小児
  • 理学療法技術論
地域理学療法学
  • 地域理学療法学Ⅱ
  • 生活環境論
臨床実習 臨床実習Ⅰ(5週間)
その他演習科目 総合演習Ⅱ

3年次前期

  • 球技大会
  • 臨床実習(8週間)
  • 海外研修
カリキュラム例
基礎科目 科学的思考の基礎・人間と生活 国際医療福祉
専門科目 基礎理学療法学 理学療法研究法
臨床実習 臨床実習Ⅱ(8週間)
その他演習科目
  • 国家試験演習
  • 総合演習Ⅲ
pickup
国家試験演習

知識のおさらいなどを行い、国家試験合格を目指します。3年生の前期からスタート。単なる「国家試験対策」ではなく、入学してから学んできた膨大な知識の整理・見直しも目的としています。効率よく国家試験に向けて勉強をしていく方法を身に付けて、全員合格をめざそう!

3年次後期

  • 臨床実習(8週間)
  • 卒業研究発表会
  • 全国模試
  • 国家試験
  • 卒業式
カリキュラム例
専門科目 臨床実習 臨床実習Ⅱ(8週間)
その他演習科目
  • 国家試験演習
  • 特別講義

TIME TABLE

(例)
2年生前期
09:00〜10:30 義肢装具学 内科学Ⅱ 神経内科学Ⅱ 内科学Ⅱ 運動療法学
10:40〜12:10 義肢装具学 臨床心理学 神経内科学Ⅱ 臨床心理学 運動療法学
13:00〜14:30 理学療法評価学Ⅱ 理学療法治療学Ⅰ-A
整形疾患
総合演習Ⅰ 理学療法治療学Ⅲ-A
末梢神経
物理療法学
14:40〜16:10 理学療法評価学Ⅱ 理学療法治療学Ⅰ-A
整形疾患
総合演習Ⅰ 理学療法治療学Ⅲ-A
末梢神経
物理療法学

学びの特徴

授業 授業

理学療法の新しい価値の創造を。

従来の理学療法士が活躍する分野にこだわらず、新しい理学療法の価値を創造することを目的としたコース制を導入しています。「スポーツセラピーコース」「ウェルネスコース」「地域リハビリコース」の3つのコースがあり、1年生の後期から、学生それぞれが最も興味のあるコースを選択し受講します。

魅力あるテーマで実践的な活動へ。

スポーツセラピーコースでは、テーピングの巻き方やコンディションの作り方、救急処置などを学び、ウェルネスコースでは、ウィメンズヘルス理学療法をテーマに活動するなど、各コースとも学生と教員が一緒になって、理学療法により一層の好奇心と興味が持てるようなテーマを掲げ、実践的な活動を展開しています。

授業 授業

ここが違う

セミナーの定期開催で医療関係者様とのつながりを強化し、実習先・求人情報を多く集める。

実習生を受け入れていただいていたり、卒業生が勤務していたりと、本校と深い関わりがある多くの医療関係者様に対して、定期的に「大阪滋慶リハビリテーションセミナー」を開催しています。教育機関だからこそできる様々な技術や情報を提供することで日ごろの感謝の気持ちを表し、より緊密な交流へと繋げています。本校に多くの実習受け入れ施設や求人票が集まるのは、こうした取り組みの成果だと言えます。

「大阪滋慶リハビリテーションセミナー」近年のセミナーテーマ
第13回 「整形外科疾患に対する認知運動療法」
第14回 「肩の評価の治療」
第15回 「前庭障害に対する理学療法」
第16回 「スポーツ障害の理学療法」〜肩・肘関節障害、膝関節障害〜

卒業研究発表会

卒業研究 卒業研究

理学療法士学科(昼間部) 優秀演題

会場:大阪市中央公会堂

両人工股関節全置換術後の症例
- 股関節伸展他動可動域は変化しなかったが歩行周期では改善を認めた症例 -

目的 右人工股関節全置換術(以下、THA)後、早期に歩行はできるようになったものの、歩容(歩き方)の改善を容易に進められなかった。したがって、本研究では、歩容改善のための治療を行った過程を報告する。
研究方法 対象:THAを受けた70歳代女性。手術前は痛みを伴いながら生活を送っていた。
方法:股関節の伸展(伸ばすこと)に着目しながら、リハビリテーションを行った。その様子を動画で撮影し、治療の過程を分析する。
結果・考察 股関節の伸展に改善は見られなかった。しかしながら、立脚後期(足の蹴りだし)を患者様に意識してもらうトレーニングを行ったことによって、蹴りだし部分の歩容改善が見られた。その理由として、鏡や動画を用いたり、動きに対する理学療法士の助言が効果的だったことが考察される。
まとめ THA術後における早期の治療は、伸展の改善に支障をきたす場合があるため、慎重に実施するべきである。また、立脚後期を意識したトレーニングが歩容を改善するために有効だということを今回の研究によって、明らかにすることができた。

在校生突撃インタビュー

理学療法士学科/昼間部
Y.Cさん

大阪府立柴島高等学校 出身

先生との距離が近く、いつも丁寧に教えてもらえるのが嬉しいです。

授業では難しいことも学ぶので大変な時もありますが、先生方が明るく面白い授業をしてくれるので、毎回の授業が楽しいです。とくに「体表解剖学Ⅱ」という授業では、外見からでは判別できない、人体の仕組みについて細かく教えてもらえるので興味を持って学べます。将来は理学療法士として高校野球のサポートもやってみたいです。

理学療法士学科/昼間部
S.Mさん

大阪府立豊島高等学校 出身

スポーツ業界で活躍する理学療法士として、多くの人の役に立つのが目標です。

高校の部活の先輩が本校で学んでおり、顧問の先生が薦めてくれたことが入学の決め手でした。現場ですぐに生かせる技術を学べる設備が充実しているので、本校でしっかりと目標を持って努力しつづければ、なりたい自分に近づけると思います。夢に向かって、一緒に頑張りましょう。

理学療法士学科【昼間部3年制】の仲間たち

男女比率
女性 52.3%
男性 47.7%

女性も多い!

力作業が多く男性が多いと思われがちですが、需要拡大の背景から、目指す女性も増えている。

学歴・社会人比率
現役高校卒業生・浪人生 93.9%
現役大学・短大・専門学校卒業生 3.8%
社会人経験者 2.3%

高校卒が一番多い!

専門的な知識や技術が身につき国家資格も取得できるので、社会に出る前に目指す高卒生は多い。

年代別比率
19〜25歳 100%

同世代だけ!

医療系の専門学校は年齢層が高いと思われるかもしれませんが、同世代の学生がほとんど。

同じ分野の姉妹校

資料請求とオープンキャンパス

PAGE TOP