走るペン太ローディング

理学療法士学科/夜間部4年制 | 大阪医療福祉専門学校

情報公開 職業実践専門課程について

tel:0120-1298-59 問い合わせ 資料請求

理学療法士学科 夜間部4年制

学科イメージ
  • 受験資格:高等学校卒業見込み者・高等学校卒業以上

仕事と勉強の両立で、キャリアアップを。
日常生活への復帰を共に目指すスペシャリストへ。

病気やケガによって、日常生活に支障をきたした方々に対し、起き上がり、 立ち上がり、歩行などの基本的な動作の回復をはかる、身体的なリハビリテーションにかかわる職業です。その内容は、手足の関節の動きを良くしたり、筋力を回復させたりする「運動療法」、温熱、電気光線などの物理的な刺激を用いて、痛みの軽減などの治療を行う「物理療法」、実際の動作が円滑に行える様、その動作を繰り返し練習する「日常生活活動訓練」などに加えて、車椅子、杖などの使用に関する助言なども行います。

目指す資格

  • 理学療法士(国家資格)日常生活の自立を支えるお仕事です!

主な就職先

就職先
point

授業の様子を動画でチェック

理学療法士学科夜間部動画

学科のポイントはココ!

昼間部と同様、様々な患者様に対し適切なコミュニケーションをとり、治療ができる理学療法士を育成するため、医療人としての現場力を強化するカリキュラムを展開しています。
高校卒業後すぐに入学した学生から、社会人経験者まで様々な年齢層の学生が混在する夜間部では、社会人経験のある学生の高いモチベーションがクラス全体の活力ある雰囲気作りに貢献している点が大きな特長です。
また、夜間部学生の限られた学習時間を有効活用するために、週末を利用した勉強会や補講を多く取り入れている点も夜間部の大きな特長です。

授業科目と学校生活

  • 1年前期
  • 1年後期
  • 2年前期
  • 2年後期
  • 3年前期
  • 3年後期
  • 4年前期
  • 4年後期

1年次前期

  • 入学式
  • 新入生研修
  • 球技大会
  • 面接OSCE
  • 特別養護老人ホーム見学
カリキュラム例
基礎科目 科学的思考の基礎・人間と生活
  • 情報科学
  • 健康科学
  • コミュニケーション論
専門基礎科目 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 骨関節系解剖生理学Ⅰ・Ⅱ
  • 神経系解剖生理学Ⅰ・Ⅱ
保健福祉医療とリハビリテーションの理念 リハビリテーション概論
専門科目 基礎理学療法学 リハビリテーション演習Ⅰ

1年次後期

  • 学科イベント
  • 見学実習(3日間)
  • 特別養護老人ホーム見学
カリキュラム例
基礎科目 科学的思考の基礎・人間と生活
  • 医療英語
  • 物理学
  • 倫理学
  • 社会学
専門基礎科目 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 内部系解剖生理学
  • 体表解剖学
  • 運動学
疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進 臨床心理学
保健福祉医療とリハビリテーションの理念 リハビリテーション医学
専門科目 基礎理学療法学
  • 理学療法概論
  • リハビリテーション演習Ⅰ
臨床実習 見学実習(3日間)

2年次前期

  • 球技大会
カリキュラム例
専門基礎科目 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 運動学
  • 人間発達学
  • 解剖生理学実習
  • 動作学
疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進
  • 病理学
  • 整形外科学Ⅰ
  • 神経内科学Ⅰ
  • 機能障害学
専門科目 理学療法評価学 理学療法評価学Ⅰ

2年次後期

  • 学科イベント
  • 見学実習(3日間)
  • 専門基礎テスト
カリキュラム例
専門基礎科目 疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進
  • 精神医学
  • 整形外科学Ⅱ
  • 神経内科学Ⅱ
  • 内科学Ⅰ・Ⅱ
  • 老年学
専門科目 基礎理学療法学 リハビリテーション演習Ⅱ
理学療法評価学 理学療法評価学Ⅱ
理学療法治療学
  • 運動療法学
  • 物理療法学
臨床実習 見学実習(3週間)
pickup
リハビリテーション演習Ⅱ

本番を想定した実技実習で反復練習し、技を磨きます。実習に向け、実際の患者様を想定して実技練習を行います。教科書で覚えて頭に入っていることでも、実際に自分でやってみると思った以上に難しい!繰り返し練習することが大切です。

物理療法学

機器を用いて患者様の痛みを和らげる方法を学びます。主に痛みを訴える患者様に使用する物理療法は、リハビリ助手のアルバイトでも実際に使用している先輩たちがたくさんいます。紫外線って?超音波って??実際に体験しながらみんなで学ぼう。

理学療法評価学Ⅱ

メジャーや角度計を用いて、理学療法の基礎を学びます。メジャーで脚の長さを測ったり、ゴニオメーターと呼ばれる角度計を使って関節の角度を測ったり、患者様と力比べをして筋力を測ったり、理学療法の入り口であり一番大切な授業です。

3年次前期

  • 球技大会
  • 実力テスト
  • 実技OSCE
  • 海外研修(希望者のみ)
カリキュラム例
専門基礎科目 疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進 小児科学
専門科目 理学療法治療学
  • 理学療法治療学Ⅰ-A
    -整形疾患
  • 理学療法治療学Ⅱ-A
    -中枢系
  • 理学療法治療学Ⅲ-A
    -末梢神経
  • 理学療法治療学Ⅳ-A
    -呼吸
  • 理学療法治療学Ⅴ
    -小児
地域理学療法学 地域理学療法学
その他演習科目 総合演習Ⅰ
pickup
理学療法治療学Ⅳ-A-呼吸

呼吸機能を改善するための専門技術を習得します。呼吸に問題がある患者様に対して、改善するためのリハビリテーションがあるって知ってた?現在、理学療法士として働き、その技術を指導している先生が本校にいるので、専門的な知識・技術が学べる!

3年次後期

  • 学科イベント
  • 検査測定実習(1週間)
  • 評価実習(4週間)
カリキュラム例
専門科目 理学療法評価学 疾患別動作分析学
理学療法治療学
  • 理学療法治療学Ⅰ-B
    -整形疾患
  • 理学療法治療学Ⅱ-B
    -神経筋
  • 理学療法治療学Ⅲ-B
    -脊椎損傷
  • 理学療法治療学Ⅳ-B
    -循環代謝
  • 義肢装具学
  • 理学療法技術論
地域理学療法学 生活環境論
臨床実習 臨床実習Ⅰ(5週間)
その他演習科目 総合演習Ⅱ

4年次前期

  • 臨床実習(8週間×2回)
カリキュラム例
専門科目 基礎理学療法学 理学療法研究法
臨床実習 臨床実習Ⅱ(16週間)
その他演習科目
  • 国家試験演習
  • 総合演習Ⅲ

4年次後期

  • 卒業研究発表会
  • 全国模試
  • 国家試験
  • 卒業式
カリキュラム例
その他演習科目
  • 国家試験演習
  • 特別講義

TIME TABLE

(例)
2年生後期
18:00〜19:30 運動療法学 内科学Ⅰ 理学療法評価学Ⅱ 神経内科学Ⅱ 精神医学
19:40〜21:10 物理療法学 内科学Ⅱ 理学療法評価学Ⅱ 神経内科学Ⅱ リハビリテーション演習Ⅱ

学びの特徴

授業 授業

効率的な学習方法で、学生をサポート。

日中アルバイトをしている学生が多い夜間部は、限られた時間で学習効率を上げることが重要です。学生の要望に応じて勉強会や補講を充実させ、基礎科目の復習や技術の習得にあてています。また現場力を身につけるために、模擬患者に対して面接や検査を実施する「客観的臨床能力評価試験:OSCE(オスキー)」を行うなど、対応力を伸ばす取り組みに力を入れていることが強みです。

「グループ学習」で、即戦力が身につく。

さらに、学生たちが同じ目的を共有することで、コミュニケーション能力とチームワーク力が身につく「グループ学習」を多く取り入れるなど、細部にわたって学習方法に工夫を凝らしています。

授業 授業

ここが違う

同窓会組織の取り組みとして、卒業生による在校生への特別講義や意見交換の場を実施!

本学科の卒業生は、卒業後も本校で様々な活動を続けています。例えば、同窓会組織の取り組みとして、卒業生を対象に研修会を年2回実施しています。また、現場の実情を在校生に伝えてもらうことを目的とした特別講義を行っています。その中で卒業生達は、日ごろ臨床現場で考えていることや悩んでいることを意見交換し、新しい視点を持ったり、同じ問題を共有して解決策を見出したり、今後の仕事や研究に活かす有意義な時間を過ごしています。業界で活躍している卒業生の講演は、同窓生の卒業後教育が充実したものになることはもちろん、聴講している在校生にとっても貴重な時間となっています。

卒業研究発表会

卒業研究 卒業研究

理学療法士学科(夜間部) 優秀演題

会場:大阪市中央公会堂

股関節術後理学療法における反省的検証
— 足部アーチ機構の重要性について —

目的 今回、大腿骨頸部骨折により骨接合手術を受けた女性を担当する機会を得た。この女性は歩行訓練中、痛みが発生した。その際、その痛みを予防できる可能性を検討したので、本研究ではその過程を報告する。
研究方法 対象:外出先にて転倒し、左大腿骨頸部骨折、そして、骨接合手術を受けた70歳代女性。
方法:足部の動かし方に着目しながら、リハビリテーションを行った。その様子を動画で撮影し、治療の過程を分析する。
結果・考察 以下の2点の処置を行うことによって、患者の痛みは軽減された。
①インソール(土踏まずを再形成するため)の挿入
②患部の筋力トレーニング
まとめ 手術した患部だけでなく、歩行時に問題がある部位に対して積極的にリハビリを行うことで、術後の新たな痛みを防ぐことができることが明らかになった。今回は、股関節術後の患者に対して、足部の土踏まずへ着目することが重要であることが示唆された。

在校生突撃インタビュー

理学療法士学科/夜間部
S.Eさん

龍谷大学 出身

患者様やご家族を笑顔にできる理学療法士は、やりがいのある仕事です。

昼間はリハビリ助手の仕事をしながら、夜間に本学科へ通っています。仕事との両立は大変ですが、仕事で学んだことを学校で、学校で学んだことを仕事で生かせる環境にあるので、とても充実しています。将来は一人ひとりの患者様に常に最善のリハビリをおこない、患者様やご家族を笑顔にできる理学療法士になりたいです。

理学療法士学科/夜間部
D.Yさん

大阪府立牧野高等学校 出身

スポーツ業界で活躍する理学療法士を志望しています。

夜間部に入学を決めたのは、学費の安さが大きな理由です。授業やメディカルトレーナー部の活動を通じて、特に興味のある「ストレッチ」や「テーピング」について、知識と技術の両面から学んでいます。正しいストレッチや知らないテーピングの巻き方など、興味のあることを一つひとつ学ぶ有意義なときが一番楽しいです。

理学療法士学科【夜間部4年制】の仲間たち

男女比率

男女比は3:1
女性 25.3%
男性 74.7%

女性も多い!

男性には根強い人気の夜間部ですが、需要拡大から目指す女性も増えています。

学歴・社会人比率

社会人経験者が半数以上
現役高校卒業生・浪人生 29.3%
現役大学・短大・専門学校卒業生 19.0%
社会人経験者 51.7%

高卒〜大卒でも約半数!

夜間部の授業スタイルや学費に魅力を感じ、この資格取得を目指す現役の大学生や高校生も多い。

年代別比率

30歳以下が約85%
19〜25歳 58.0%
26〜30歳 27.2%
31〜35歳 11.7%
36〜40歳 3.1%

年齢層が幅広い!

本校の夜間部は高卒よりも大卒や社会人経験者が多く、色々な世代が集まっている。

資料請求とオープンキャンパス

PAGE TOP