診療情報管理士学科視能訓練士学科【昼間部1年制】 内部進学コース(昼間部3年制+1年制) | 大阪医療福祉専門学校

情報公開 職業実践専門課程について

tel:0120-1298-59 問い合わせ 資料請求

診療情報管理士学科 視能訓練士学科【昼間部1年制】
内部進学コース
昼間部3年制+昼間部1年制

学科イメージ
  • 受験資格:高等学校卒業見込み者・高等学校卒業以上

電子カルテの知識と操作技術を身につけた、
未来の眼科医療を支える新しいスペシャリストへ。

カルテの電子化・IT化が進む医療業界では、事務職員はもちろん医療の専門技術者にも電子カルテの知識と操作技術が求められるようになりました。これは眼科医療の専門職である視能訓練士にも当てはまります。
本コースは、カルテの電子化が進む医療業界のニーズに応える人材(電子カルテの知識と操作技術を備えた視能訓練士)を育成するために設置されたコースです。診療情報管理士コースの3年間を修業後に視能訓練士学科(昼間部1年制)へ内部進学することで、電子カルテを扱うスペシャリスト「診療情報管理士」と眼科医療の専門職「視能訓練士」の資格を無理なく取得し、大学病院や総合病院への就職を目指します。

目指す資格

  • 視能訓練士(国家資格)
  • 診療情報管理士視能訓練士と診療情報管理士の資格取得を目指します! (日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会、医療研修推進財団の5団体認定)
  • 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)(日本医療保険事務協会認定)
  • Microsoft Office Specialist 検定(マイクロソフト社主催)
  • 医療秘書技能検定 3級(医療秘書教育全国協議会主催)
  • 語彙読解力検定3級・準2級(朝日新聞×Benesse 主催)
  • 短期大学卒業資格※自由が丘産能短期大学 通信教育課程の併修で取得可能

活躍のフィールド

  • 総合病院
  • 眼科専門病院 など

先輩Voice

大阪医科大学附属病院 勤務 M.Kさん

視能訓練士学科/昼間部1年制
(2010年度卒業)

「常に考える視能訓練士でありなさい」
という先生からのお言葉を
今でも大切にしています。

現在、10名の視能訓練士で診療に来られた患者様への検査全般に携わっています。網膜硝子体・緑内障・弱視斜視など様々な特殊外来があり、多くの患者様が来られ年齢層も幅広いです。一人ひとりに丁寧によい医療を提供しようと、スタッフ一丸となって努めています。患者様の負担を軽減できるように、日々勉強して検査技術も向上させたいです。

授業の様子を動画でチェック

診療情報管理士学科動画

視能訓練士学科【昼間部1年制】 内部進学コース 4年間の道のり

学内カリキュラム
併修カリキュラム
目指す資格
学費
1年目 2年目 3年目 4年目
診療情報管理士学科 診療情報管理士コースのカリキュラム 視能訓練士学科
【昼間部1年制】
のカリキュラム
自由ヶ丘産能短期大学の通信カリキュラム併修 大手前大学通信教育課程併修(科目等履修生)
※1
医療秘書技能検定3級
語彙読解力検定
3級・準2級
診療報酬請求事務能力
認定試験(医科)
Microsoft Office Specialist検定
短期大学卒業資格 ※2
診療情報管理士 視能訓練士(国家資格)
1,150,000円 1,050,000円 1,050,000円 1,200,000円

某視能訓練士養成大学の総学費と比較して約120万円も安い!

  • ※1)視能訓練士学科【昼間部1年制】入学条件の厚生労働大臣から指定された科目を履修します。
  • ※2)自由が丘産能短期大学 通信教育課程の併修で取得可能

授業科目と学校生活

  • 1年目前期
  • 1年目後期
  • 2年目前期
  • 2年目後期
  • 3年目前期
  • 3年目後期
  • 4年目
    視能訓練士学科前期
  • 4年目
    視能訓練士学科後期

診療情報管理士学科
1年次前期

  • 入学式
  • 新入生研修
  • 慢性期医療展
  • 医療秘書技能検定試験(3級)
  • 語彙読解力検定試験(3級)
カリキュラム例
一般教養科目
  • 情報処理演習Ⅰ
  • 文章表現(語彙読解力)
医療教養科目
  • 診療報酬請求事務
  • 医療秘書技能検定試験対策(医療実務系科目)
  • 医療秘書技能検定試験対策(医学系科目)
診療情報管理士科目 基礎科目
  • 医療概論
  • 人体構造・機能論
  • 医学・医療用語
専門科目
  • 医療管理総論
  • 医療管理各論Ⅰ
通信制短期大学
併修科目
  • 必修科目対策
  • 選択科目対策
  • スクーリング科目対策
視能訓練士科目 (内部進学前準備科目)
  • 職業理解講座
  • 文章表現(レポート対策)
  • 視器の解剖生理・病理学
  • 視覚生理学実習Ⅰ

診療情報管理士学科
1年次後期

  • 語彙読解力検定試験(準2級)
  • 学科イベント
  • 病院見学
カリキュラム例
一般教養科目
  • 情報処理演習Ⅰ
  • 文章表現(語彙読解力)
  • 英会話
医療教養科目
  • 診療報酬請求事務
  • 医療秘書技能検定試験対策(医療実務系科目)
  • 医療秘書技能検定試験対策(医学系科目)
  • 診療報酬請求事務能力認定試験対策
  • チーム医療論
診療情報管理士科目 基礎科目
  • 臨床医学総論
  • 臨床医学各論Ⅰ
  • 臨床医学各論Ⅱ
専門科目
  • 診療情報管理論Ⅰ
分類法
  • 国際統計分類Ⅰ
通信制短期大学
併修科目
  • 必修科目対策
  • 選択科目対策
  • スクーリング科目対策
視能訓練士科目 (内部進学前準備科目)
  • 視器の解剖生理・病理学実習
  • 視覚生理学実習Ⅱ

診療情報管理士学科
2年次前期

  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 学科イベント
カリキュラム例
一般教養科目
  • 情報処理演習Ⅱ
  • MOS検定対策
  • 問題解決力ワーク
医療教養科目
  • 診療報酬請求事務
診療情報管理士科目 基礎科目
  • 臨床医学各論Ⅲ
  • 臨床医学各論Ⅳ
  • 臨床医学各論Ⅴ
専門科目
  • 医療管理各論Ⅱ
  • 診療情報管理論Ⅱ
  • 医療統計学Ⅰ
分類法
  • 国際統計分類Ⅱ
通信制短期大学
併修科目
  • 必修科目対策
  • 選択科目対策
  • スクーリング科目対策
視能訓練士科目 (内部進学前準備科目)
  • 生理光学
  • 生理光学実習Ⅰ
pickup
国際統計分類Ⅱ

医療の質の向上のために、病気の正しい分類法を習得します。診療情報管理士の業務の真骨頂といわれる国際疾病分類(ICDコーディング)に沿って病気を分類していく業務について学びます。同じ病気でも手術の必要の有無で分類が違うなど、疾病統計上、正確な分類が求められるので、確かなコーディングスキルを身につけます。

診療情報管理士学科
2年次後期

  • Microsoft Office Specialist 検定試験
  • 卒業研究事前指導
カリキュラム例
一般教養科目
  • 情報処理演習Ⅱ
  • MOS検定対策
  • 英会話
  • 卒業研究(事前指事)
医療教養科目
  • 診療報酬請求事務
診療情報管理士科目 基礎科目
  • 臨床医学各論Ⅵ
  • 臨床医学各論Ⅶ
  • 臨床医学各論Ⅷ
専門科目
  • 医療管理各論Ⅲ
  • 診療情報管理論Ⅲ
  • 医療統計学Ⅱ
  • 保健医療情報学
通信制短期大学
併修科目
  • 必修科目対策
  • 選択科目対策
  • スクーリング科目対策
視能訓練士科目 (内部進学前準備科目)
  • 生理光学実習Ⅱ
  • 施設見学
pickup
臨床医学各論Ⅵ

各疾患と治療法を理解し、カルテへの記載方法を学びます。生命の維持に直接関わる呼吸器・循環器系の疾患(心臓、脳、血管など)について、その特徴や症状、治療法などの概要を学び、各種診療記録のカルテへの記載方法を理解し、適切な病歴診断名につなげる知識の習得を目指します。

診療情報管理士学科
3年次前期

  • 卒業研究
  • 海外研修
  • 病院実習(4週間)
  • 診療情報管理士模試
カリキュラム例
一般教養科目
  • 卒業研究
  • 情報処理演習Ⅲ
医療教養科目
  • がん登録
  • 病院実習事前指導(文章)
診療情報管理士科目 基礎科目
  • 診療情報管理士試験対策(基礎)
専門科目
  • 診療情報管理士試験対策(専門)
  • 病院実習事前指導(マナー)
  • 病院実習(4週間)
通信制短期大学
併修科目
  • 必修科目対策
  • 選択科目対策
  • スクーリング科目対策
視能訓練士科目 (内部進学前準備科目)
  • 視能矯正学
  • 視能矯正学実習Ⅰ
  • 眼疾病学

診療情報管理士学科
3年次後期

  • 卒業研究発表会
  • 診療情報管理士模試
  • 診療情報管理士試験
  • 卒業式(本科卒業)
カリキュラム例
一般教養科目
  • 卒業研究
医療教養科目
  • がん登録
  • DPC演習
  • 医療安全学
診療情報管理士科目 基礎科目
  • 診療情報管理士試験対策(基礎)
専門科目
  • 診療情報管理士試験対策(専門)
  • 病院実習事後指導
通信制短期大学
併修科目
  • 必修科目対策
  • 選択科目対策
  • スクーリング科目対策
視能訓練士科目 (内部進学前準備科目)
  • 視能矯正学実習Ⅱ
  • 生理光学実習Ⅲ

内部進学
1年次前期

  • 眼科機器施設見学
  • 見学実習(2日間)
  • 臨地実習前試験
  • 校章授与式
カリキュラム例
専門基礎科目 人体の構造と機能及び
心身の発達
  • 解剖生理学
  • 解剖生理学実習
疾病と障害の成り立ち及び
回復過程の促進
  • 精神保健
  • 小児病学
  • 眼疾病学
  • 看護学概論
視覚機能の基礎と検査機器
  • 物理学
  • 視器の解剖生理・病理学
  • 視器の解剖生理・病理学実習
保健医療福祉と視覚障害の
リハビリテーション理念
  • 関係法規・医学概論
専門科目
  • 視能矯正学総論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 視覚生理学
  • 生理光学
  • 生理光学実習
  • 眼科薬理学
  • 神経眼科学
  • 眼科薬理学・神経眼科学実習
  • 視能矯正学各論Ⅰ・Ⅱ
pickup
視覚生理学

眼の機能や眼から脳への経路について学びます。視覚には明るさの感覚である「光覚」、色を感じる「色覚」、物の形を識別する「形態覚」などがあります。これらの眼の感覚や「視野」、眼からの情報を脳へ送る経路などを学び、小さな眼球の大いなる働きを知りましょう!

内部進学
1年次後期

  • 臨地実習(14週間)
  • 卒業研究発表会
  • 滋慶統一模試
  • 臨地実習報告会
  • 視能訓練士国家試験
  • 卒業式
カリキュラム例
専門基礎科目 人体の構造と機能及び
心身の発達
  • 解剖生理学実習
  • 臨床心理学
視覚機能の基礎と検査機器
  • 医療光学機器概論
  • 数学・統計・情報処理
  • 物理学
保健医療福祉と視覚障害の
リハビリテーション理念
  • 視覚障害総論
専門科目
  • 視覚生理学実習
  • 生理光学実習
  • 神経眼科学
  • 眼科薬理学・神経眼科学実習
  • 視能矯正学各論Ⅲ・Ⅳ
  • 視能矯正学総論実習
  • 視能矯正学各論実習
専門科目
  • 臨地実習(14週間)
その他演習科目
  • 国家試験対策演習
pickup
医療光学機器概論

眼球の一番奥にある「網膜」を撮影する技術を身につけます。「網膜」には動脈や静脈などの血管や「見る」ために必要な様々な細胞、神経などがあり、眼球にとってとても重要な場所です。また、「網膜」は唯一身体の中で血管を撮影できる場所でもあります。撮影技術を磨くと共に疾患の知識を身につけ、データからたくさんの情報を読み取れる視能訓練士を目指そう。

TIME TABLE

(例)
2年生前期
09:00〜10:30 診療報酬請求事務 医療統計学Ⅰ 臨床医学各論Ⅴ 臨床医学各論Ⅲ MOS検定対策
10:40〜12:10 診療報酬請求事務 保健医療情報学 臨床医学各論Ⅴ 臨床医学各論Ⅲ MOS検定対策
13:00〜14:30 国際統計分類Ⅱ 臨床医学各論Ⅳ 医療管理各論Ⅱ 診療情報管理論Ⅱ 情報処理演習Ⅱ
14:40〜16:10   臨床医学各論Ⅳ 生理光学 診療情報管理論Ⅱ 生理光学実習

学びの特徴

授業 授業

4年間の充実したカリキュラム構成。

入学後3年間は、診療情報管理士コースのカリキュラムを中心に、視能訓練士学科(昼間部1年制)への入学資格に必要な科目を取得するための短期大学(自由が丘産能短期大学)併修科目の対策や、視能訓練士に関連する科目の講義も組み込み、学生一人ひとりの習熟度を確認しながら無理なく勉強を進めていきます。

1年次から始まる視能訓練士科目。

入学後の3年間を修業後に視能訓練士学科(昼間部1年制)へ進学し、スムースに視能訓練士の勉強に取り組めるために、1年次より少しずつ視能訓練士の勉強を始めます。基礎となる「眼の解剖」からはじまり検査機器を使っての「他覚的屈折検査」から「屈折検査」「視力検査」と様々なテーマで実技を交えた講義を実施しています。

在校生突撃インタビュー

診療情報管理士学科 M.Rさん

大阪府立高石高等学校 出身

たくさんの資格が取得でき、
就職先も幅広いことが魅力です。

幼い頃からのかかりつけ眼科で、視能訓練士の方が優しくしてくださったことがきっかけで視能訓練士を目指しました。視能訓練士の実習では、患者としてではなく視能訓練士として検査を経験することで、今まで気付かなかった多くのことに気付き、視野が広がります。多くの資格が取得でき、就職先も幅広いことがこのコースの魅力です。

診療情報管理士学科 M.Yさん

大阪府立阪南高等学校 出身

「視能訓練士」と「診療情報管理士」
両方の資格が取得できます。

このコースでは視能訓練士と診療情報管理士の勉強ができます。2つも資格が取得できるのは、就職など将来的にとても有利だと思いこのコースに入学を決めました。検定試験対策も充実していて、過去問の詳しい解説をしていただけます。先生方は話が上手で、楽しく授業をしてくださるので、90分があっという間に過ぎてしまいます。

ここが違う

卒業生の高い実績と信頼で、医療施設などから
優先的に求人情報をいただいています。

これまで多くの医療機関に本校視能訓練士学科(昼間部1年制)の卒業生を輩出し、視能訓練士として高く評価されていることから、実習生の受け入れや就職の求人に関してはまず本校をご指名いただいています。この卒業生の活躍があるからこそ、お世話になっている大学附属病院や総合病院の眼科を中心に“電子カルテが扱える視能訓練士”としての就職が実現できるのです。

夢をかなえた卒業生達

  • 視能訓練士学科[昼間部1年制]2016年度卒業生実績
  • 先輩1

    関西医科大学附属病院
    I.Aさん

    結婚・出産後も育児と両立して働きたいと思っていますので、学会などに積極的に参加して先端医療についていけるように心掛けたいと思っています。

  • 先輩2

    和歌山県立医科大学附属病院
    K.Mさん

    地元で働きたいという希望が叶って大変嬉しいです。将来仕事と家庭の両立を考えています。そして同僚の方にも信頼される医療従事者になりたいです。

  • 先輩3

    医療法人 吉徳会 あさぎり病院
    A.Eさん

    自分が担当した患者様の検査結果に確信と自信を持って仕事ができる視能訓練士になれるように日々勉強して頑張っていきたいと思っています。

  • 先輩4

    社会医療法人 きつこう会 多根記念眼科病院
    T.Sさん

    視能訓練士として1人でも多くの患者様を笑顔にできるように頑張りたいと思っています。 将来に向けて知識と技術の研鑽を積んでいきたいと思っています。

資料請求とオープンキャンパス
資料請求はこちらオープンキャンパス

PAGE TOP