Q&A | 大阪医療福祉専門学校

情報公開 職業実践専門課程について

tel:0120-1298-59 問い合わせ 資料請求

Q&A

入試や授業に関するご質問にお答えします
入試はむずかしいですか?
高等学校の教科書レベルの基本的な問題が中心です。オープンキャンパスでは前年度の入試問題の解説を行いますから、ぜひ参加してください。
オープンキャンパス
資格の試験対策について知りたいんですが・・・
本校では、国家試験合格に向けて、模擬試験や対策講座、医療現場をテーマにした講演会などを数多く実施。キミの資格取得を全面的にバックアップします。
実業高校出身でも授業についていけますか?
本校では、商業高校や工業高校出身の多くの学生が頑張っています。将来について目的意識の高い方なら、どなたでも大歓迎です。
先生にはどのような方がいますか?
医療や福祉の業界を知り尽くしているプロの教員がしっかりと指導します。業界の体験談なども聞くことができ、就職や資格取得などについてもプロの立場でアドバイスします。
専任教員紹介
就職の実績はどうなっていますか?
就職率は開校以来、高い実績を誇っており、これからも各学科ともに定員を大きく上まわる求人数が予想されます。
就職指導システム
設備環境は充実していますか?
専門知識・技術習得のための施設や設備が整い、最新設備も充実。担任の先生や事務局に申し出れば、自由に利用することができます。
設備紹介
学外実習(臨床実習)はどこで行うのですか?
学外実習は、主に大阪府内の主要病院や福祉施設などで行い、実践力を養っていきます。実習先はUターン就職も視野に入れ、遠方にも拡大中です。
国家資格の取得はむずかしいですか?
簡単ではありませんが、本校でしっかりと学べば合格の可能性は高くなります。最新情報の提供などスタッフも一丸となって資格取得を応援します。
資格があると就職はかなり有利ですか?
医療業界では必要な資格がないと就職できない場合がほとんどです。福祉業界でも、資格があるとかなり有利になります。
学生割引は利用できますか?
もちろんです。通学定期をはじめ、遠距離の乗車券などで各種公共交通機関の学生割引が適用されます。
奨学金制度はありますか?
独自の奨学金制度「大阪滋慶育英会」を設けており、経済的な理由から修学が困難な学生をサポートしています。ただし、受験生の兄弟・姉妹が大阪滋慶学園グループ校に在籍中または卒業していることが条件となります。もちろん、日本学生支援機構奨学金など、各種団体奨学金も取り扱っています。気軽に入試事務局までお問い合わせください。
奨学金制度・教育ローンについて
視能訓練士学科(昼間部1年制)の受験資格8科目を満たしていないのですが、どうしたらいいですか?
まずは出身大学(短大・看護学校等)の成績証明書とシラバスを入試事務局に提出してください。科目判定を受けた後に、不足の科目を通信制大学等で補えば受験は可能です。
いま社会人ですが、学び直したい。でも、入試に自信がありません…。
本校の夜間部には「社会人入試」・「適性AO入試」を設けています。社会人入試はあくまでも「基礎学力を問う内容」の問題となっており、十分に合格のチャンスがあると思います。
大学との併願受験はできるのですか?
一般入試でできます。大学・短大併願制度の手続きを行った人は、本校合格後、指定の学費の一部を納めることで、併願校の合格発表まで学籍を確保できます(視能訓練士学科[1年制]を除く)。
夜間部在校生の年齢層を知りたいのですが?
2015年度、夜間部入学生の平均年齢は24.3歳です。高校卒業後すぐに入学した19歳の学生から、30代後半の社会人まで幅広く学んでいます。
夜間部では、昼間にアルバイトはできますか?
もちろんできます。希望にあわせて昼間のアルバイト先の紹介も行っています。ぜひ一度ご相談ください。
夜間部に入学したいのですが、しばらく勉強からはなれていたので不安です。
ご安心ください。本校の夜間部は、しばらく学業から遠ざかっている方も十分ついてこれるように、段階的に学べるカリキュラムになっています。
国の進学ローンなどは利用できますか?
本校は、大阪府の認可を受けた学校法人の専修学校ですから、国(日本政策金融公庫)や銀行の各種教育ローン制度が適用されます。ご利用の場合は、日本政策金融公庫教育ローンコールセンター(TEL.0570-008656)や各銀行へお問い合わせください。
奨学金制度・教育ローンについて

「もっと詳しく知りたい!」
という方は、お気軽に事務局までお問い合わせを。

PAGE TOP