社会人女性の方 | 大阪医療福祉専門学校

情報公開 職業実践専門課程について

tel:0120-1298-59 問い合わせ 資料請求

社会人女性の方

5年後、10年後も輝き続ける女性へ
社会人5年目。そろそろ結婚も考えたいし、キャリアアップしたい。
今の仕事で、家庭も仕事も両立できるか不安・・・。
長く安定して、自分らしく働き続けたい。

そんな女性にオススメ!
今からでも目指せる、
医療職を大公開!

でも、十分な貯金もないし、奨学金も返済中・・・。
学費が不安。

ご安心ください!
「専門実践教育訓練給付金」
で学費を大幅サポート

【例】 給与:200,000円 年齢:30才未満 勤務年数:5年未満
社会人経験2年以上(雇用保険に2年以上加入)など、一定の条件を満たす方が対象です。
支援金の金額例は、実際の授業数で計算しています。

  • 視能訓練士学科
    【昼間部1年制】
  • 言語聴覚士学科
    【昼間部2年制】
  • 約46万円
  • 約46万円

輝く卒業生たち

〜家庭と仕事を両立し、ますます輝いている卒業生のメッセージ〜

  • 視能訓練士学科
    【昼間部1年制】
  • 言語聴覚士学科
    【昼間部2年制】
  • 働く様子

    独立行政法人国立病院機構 神戸医療センター 勤務 S.Tさん(入職5年目)

    【きっかけ】
    眼科で受付や診察の介助をしていたとき、いきいきと働く視能訓練士の姿を見て目指すことに決めました。

    【家庭と仕事の両立】
    現在は家族のサポートと職場の理解で、家事・育児と仕事の両立ができています。仕事に集中しすぎて子どものお迎えを忘れそうなときも、職場の先輩・同僚が声をかけてくれるので助かっています。

    将来のキャリアに悩む
    女性のみなさんへ

    育児と仕事の両立は簡単ではありませんが、一生懸命働いていれば、周りの人たちが手を差し伸べてくれます。自分が働けるときは全力で働き、助けてもらったときは感謝の気持ちを伝えましょう。そうすると、自然と周りが協力してくれるようになりますよ。

  • 働く様子

    地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪府立急性期・総合医療センター 勤務 Y.Yさん(入職3年目)

    【きっかけ】
    大学時代、受講していた授業で「失語症」を知ったことが言語聴覚士を目指すきっかけです。そこから脳と言語の関わりに興味を持ち、専門的に学びたいと思いました。

    【家庭と仕事の両立】
    帰宅後も家事や学会の準備、勉強などのために時間や体力をやりくりしています。1人で抱え込まず、家族や周囲に協力してもらうことで無理なくこなせています。一番に家族が大切だと考えていますが、家庭と両立しながら言語聴覚士としても目標を持って働きたいです。

    将来のキャリアに悩む
    女性のみなさんへ

    女性にとって仕事と家事、出産・育児を切り離して考えることはできません。家族や少し先を進む同世代の先輩に相談に乗ってもらうことで、今後の方向性や「こうありたい」という気持ちが明確になりました。1人で抱え込まず、周囲に打ち明けることで道は開けますよ。

言語聴覚士学科イベント

PAGE TOP