第6回全学同窓会ゼネラリスト研修会のご案内






6回全学同窓会ゼネラリスト研修会のご案内


2025年までに、団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)になり介護・医療費等の社会保障費が急増することが懸念されています。2018年度は、診療報酬と介護報酬の同時改定が行われ、各部署での今後の医療・介護施策において極めて大きな節目となる年度になります。

また、厚生労働省より昨年秋にNDB(レセプト情報・特定健診等情報データベース)が公表され、今年4月には内閣府の委員会の資料として NDBデータを加工し、地域別(県、医療圏、市区町村)の診療状況が「見える化」された「NDB-SCR(標準化レセプト出現比)」が公表されました。

そこでこの度、大阪府済生会吹田病院 事務次長の松木 大作先生をお招きし、専門職種として把握しておくべき診療報酬の知識とNDB-SCRついてご講演いただく予定になっております。組織の運営や地域への展開に活かしていただければ幸甚です是非、大阪医療福祉専門学校の同級生の方もお誘い合わせの上、ご参加いただきたく存じます。

講 師:松木 大作 先生(大阪府済生会吹田病院 事務次長

専門職種として把握しておくべき診療報酬の知識とNDB-SCR

日 時:平成291210日(

時 間:13001610(受付開始 1230

場 所:大阪医療福祉専門学校 3階大教室

対 象:診療情報管理士・社会福祉士・視能訓練士・作業療法士・言語聴覚士・理学療法士


定 員:定員50

20176月に行われた「第5回全学同窓会ゼネラリスト研修会」の報告





株式会社Work Shift代表取締役の高木綾一先生をお招きし、キャリアデザイン研修~自分の人生の主人公になろう~のテーマでご講義していただきました。社会背景を踏まえていただきながら、今後専門職としての仕事だけではなく、これから自身がどのようにキャリアを積み、どのようなライフワークを作っていくのかをご教示していただきました。


申込み:大阪医療福祉専門学校 教員 西尾 嘉津政(k-nishio@ocmw.ac.jp)宛てのメールにて受け付けます。

※メールには以下の項目をご記載下さい。


タイトル【第6回ゼネラリスト研修】 ①氏名 ②卒業年度 ③卒業学科 ④勤務先

⑤メールアドレス

申込み締切り:121日(金)