第9回全学同窓会ゼネラリスト研修会のご案内

テーマ:『応用行動分析学を用いた、人材・部下の育成方法』~強い組織を作るために必要なこと~

内 容:行動の強化の原理を学び、職場での人間関係や後進の育成など、職場での
行動的マネジメントに基づいた組織作りについて紹介します。

卒後1年目でもとても勉強になる内容です!

講 師:飛田 伊都子 先生(滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 教授)

【社会活動】 医療の質・安全学会代議員、日本行動分析学会代議員、医療行動分析学研究会幹事、日本看護科学学会会員、日本看護研究学会会員、日本腎不全看護学会会員、日本透析医学会会員

【著籍等】 ・医療場面におけるセルフ・コントロールと衝動性 高橋雅治(編著):セルフ・コントロールの心理学:自己制御の基礎と教育・医療・矯正への応用 北大路書房 2017.

・慢性疾患患者の問題行動に対するマネジメント.日本行動分析学会(編),山本淳一,武藤崇,鎌倉やよい(責任編集):ケースで学ぶ行動分析学による問題解決 金剛出版 2015.

・ナーシング・グラフィカ健康の回復と看護4 脳・神経機能障害/感覚機能障害 第3版 メディカ出版 2014.

 

日 時:令和元年616日(

時 間:13:00~16:10(受付開始 12:30)

場 所:大阪医療福祉専門学校

対 象:本校全学科の卒業生

定 員:定員40名

申し込み方法:下記のURLよりお申し込み下さい。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ef82784e566290

申し込み締切り:6月10日(月)

申し込み注意点:御申し込み後自動返信メールが届かない場合は、パソコンからのメール受信拒否を

解除の上、必ずメール連絡での確認をお願い申し上げます。

また、1つのアドレスにつき、お一人様のお申し込みのみ受け付けます。

 

ご不明な点については、全学同窓会ゼネラリスト研修担当 大槻(連絡先:t-ohtsuki@ocmw.ac.jp)まで連絡をお願いいたします。