平成26年度 視能訓練士学科 めんだまん会勉強会のご案内

拝啓 初秋の候、皆様ご活躍のこととお慶び申し上げます。

さて、過日往復ハガキにてご案内致しました平成26年度視能訓練士学科
めんだまん会勉強会に多数のご参加の返信を頂き、ありがとうございます。
ハガキにてご連絡致しました通り、勉強会の詳細を下記の通りご案内申し上げます。
                                                敬具

                      記
第1回:平成26年9月13日(土)14時~16時  場所:本館7F 703教室
     「ドクターと二人三脚で始めた小児外来~鳴門病院 ORT奮闘記~」
           徳島県鳴門病院 視能訓練士 中島ひとみ先生(1年制2期生卒)

→本校卒業生である中島ひとみ先生がドクターと共に小児外来を開設するに至った経緯や
準備段階からの道のり、現在の外来の様子についてお話いただきます。 鳴門市唯一の
視能訓練士として、その役割をどのように担ってこられたかをお聞きいただき、同窓生の
皆様も日々の臨床での自己啓発にしていただければと存じます。


第2回:平成26年12月14日(日)  場所:本館3F 大教室 
    ①10時~12時
     「最新のテクノロジーとソフトコンタクトレンズによる乱視矯正と老視矯正」
             クーパービジョン・ジャパン㈱ 米国ドクター・オブ・オプトメトリー 村岡 卓先生

→ トーリックレンズ、遠近両用レンズについて、矯正方法・メーカーによる特徴、軸補正の
方法など明日臨床で使える手技からレンズの基礎知識まで幅広くご講義いただきます。
クーパービジョン・ジャパン㈱によるご講義は今後もシリーズとして実施していく予定です。

    ②14時~16時
     「やってみよう!聞いてみよう!眼鏡処方」
                            ㈱中島メガネ 眼鏡士 中島 能澄先生

→ 日常業務として行っている眼鏡処方ですが、患者様個々によって希望や装用感など
異なり、快適な眼鏡の処方は終わりのないテーマです。本校講師としても長年に渡り
ご教授いただいている中島 能澄先生に、眼鏡処方の基礎から応用まで症例を交えて
ご講義いただきます。

*参加申し込みは往復はがきの返信にて8月31日締切とさせていただきました。
 9月9日までに届きましたハガキに関しましては受理いたしました。
 転居等にてご案内の届いていない方につきましてはmendaman7@yahoo.co.jpまで、
「氏名、郵便番号、住所、卒業期〔○年制○期生〕、メールアドレス」を明記の上、ご連絡の
程お願い申し上げます。

                                                   以上