全学同窓会ゼネラリスト研修会のご案内

全学同窓会ゼネラリスト研修会のご案内

平素より会員の皆様には、全学同窓会へのご理解ご協力を賜り有難う御座います。
現在、日本は少子高齢化・人口減少が最大の問題となっています。高齢者が増え、それに伴って年金・医療・介護等の社会保障経費が著しく増加しており、他方では若い世代の人口は減少し続けており、総人口も減り始めています。これらの人口の変動および日本の財源の問題から、医療システムは病院完結型から地域完結型である地域包括ケアシステムに移行しています。
これに伴い、リハビリテーション専門職は専門性を追求していくことと同時に、地域医療において多職種と連携しながら運営する能力が求められています。
これらから、大阪医療福祉専門学校全学同窓会は各学科の専門性を追求する研修会と同時に、さらに分野を限定しない広範囲な知識・技術を学ぶゼネラリスト研修を行う運びとなりました。
そこで、今回は第1回全学同窓会ゼネラリスト研修として、お二人の講師をお招きし、人口問題および日本の財源からみた在宅医療のあり方や、起業に伴うマインドやビジネスモデルにおける着眼点に関することをご講義頂きます。

講 師:①川越 雅弘 先生(国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部 部長)
『人口問題から見た医療・福祉の動向』~医療現場と介護の現状~(仮称)
(13:00~14:30)
②新谷 竜也 先生(株式会社ユニケア 代表取締役)
『起業者とマインドとスキル』(仮称)
~訪問看護ステーション・障がい児通所支援事業・インターネットメディア事業の観点から~
(14:40~16:10)
日 時:平成27年5月24日(日)
時 間:13:00~16:10(受付開始 12:30)
場 所:大阪医療福祉専門学校3F 大教室
申込み:大阪医療福祉専門学校理学療法士学科 大槻 哲也 宛 (t-ohtsuki@ocmw.ac.jp)
タイトル:ゼネラリスト研修・①氏名・②卒業年度・③卒業学科・④就職先