走るペン太ローディング

視能訓練士学科/昼間部1年制 | 大阪医療福祉専門学校

情報公開 職業実践専門課程について

tel:0120-1298-59 問い合わせ 資料請求

視能訓練士学科 昼間部1年制

学科イメージ
  • 受験資格:学校教育法に基づく大学(短期大学を含む)または看護師養成所もしくは児童福祉法に基づく保育士を養成する学校、その他の施設において2年以上修業し、かつ、厚生労働大臣の指定する科目を修めた方(女子のみ)。
    厚生労働大臣の指定する科目:1.外国語 2.心理学 3.保健体育 4.生物学 5.物理学 6.数学(統計学含む) 7.教育学・倫理学・精神衛生・社会福祉または保育の中から2科目の合計8科目
  • 1〜6は必須科目です。また、7の中から2科目選択する場合、社会福祉と保育との2科目では選択できません。
    (科目について不明点がある場合は、お問い合わせください)

培ってきた知識や経験をベースに、
医師の診療を支えるスペシャリストへ。

視力や視野を測ったり、眼底の写真撮影をしたり、色覚、眼圧、屈折などの眼科一般検査や、小児の弱視や斜視の検査を行い、その検査の結果に基づき、回復に必要なプログラム作成と訓練を行うのが主な仕事内容です。医師以外には視能訓練士しか行えない検査を担当し、患者様への細かな心づかいでスムースな治療・回復を支える眼科医の重要なサポーターといえます。高齢化や成人病の増加による視力障がいも増えているため、医療機関をはじめ老人・障がい者施設など幅広い分野でニーズが広がっています。

目指す資格

  • 視能訓練士(国家資格)大切な眼の健康を守る重要なお仕事です。

不足科目の判定について >>

主な就職先

就職先
point

授業の様子を動画でチェック

視能訓練士学科動画

学科のポイントはココ!

全国でも数少ない視能訓練士養成校全日制の1年制課程です。大学・短期大学、看護師・保育士を養成する学校で習得した知識や教養をベースに、これまで培ってきた社会経験を十分に活用できることが本学科の特長です。限られた時間を効率よく活かせるよう学習に集中できる環境を作り、確実に知識と技術が身につくカリキュラムでサポートしていきます。
また、医療従事者として臨機応変に対応できる力と、それぞれの患者様に対応できる接遇やマナーを指導し、即戦力となる人材に育てます。開設15年の歴史を持ち、卒業生の活躍実績から眼科医療の業界と深い信頼関係を構築している点も大きな特長です。

授業科目と学校生活

  • 1年前期
  • 1年後期

1年次前期

  • 入学式
  • 眼科機器施設見学
  • 見学実習(2日間)
  • 学科レクリエーション
  • 臨床実習前試験
  • 校章授与式
カリキュラム例
専門基礎科目 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 解剖生理学
  • 解剖生理学実習
疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進
  • 精神保健
  • 小児病学
  • 眼疾病学
  • 看護学概論
視覚機能の基礎と検査機器
  • 物理学
  • 視器の解剖生理・病理学
  • 視器の解剖生理・病理学実習
保健医療福祉と視能障害のリハビリテーション理念 関係法規・医学概論
専門科目
  • 視能矯正学総論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 視覚生理学
  • 生理光学
  • 生理光学実習
  • 眼科薬理学
  • 神経眼科学
  • 眼科薬理学・神経眼科学実習
  • 視能矯正学各論Ⅰ
  • 視能矯正学各論Ⅱ
pickup
解剖生理学実習

脳解剖を学び、視機能の仕組みについて深く理解します。眼で受け取った情報は、脳に電気信号として送られます。その過程で障がいが起こるとどのような症状になるのか、また、眼はどのような経路をたどって動くのかなど、視機能を知るために脳解剖を学ぼう!

視能矯正学各論Ⅰ

診断に必要な検査データを、正確に定量化する方法を学びます。斜視の特徴とその検査方法を学びます。斜視とは眼球の方向(眼位)がずれている状態のこと。棒プリズムを眼に合わせて眼位のずれを定量化します。その検査データを基に医師は診断と治療方針を決定します。正確なデータが出せるようにしっかりと学びましょう。

視能矯正学総論Ⅳ

視能訓練士が身につけるべき検査方法の実践力を磨きます。眼球運動異常の回復のために使用する大型弱視鏡で矯正訓練など必要な検査を学びます。これは視能訓練士としての力を発揮する代表的な検査のひとつです。練習を繰り返して力をつけましょう!

生理光学実習

光学的な理論をしっかり学び、屈折検査の技術を高めます。屈折(視力)検査に始まって屈折検査で終わるというぐらい視能訓練士としての仕事の中でもっとも大切な検査です。光学的な理論をベースに実践に繋げていきましょう。

1年次後期

  • 臨床実習(12週間)
  • 卒業研究発表会
  • 滋慶統一模試
  • 臨床実習報告会
  • 国家試験
  • 卒業式
カリキュラム例
専門基礎科目 人体の構造と機能及び心身の発達
  • 解剖生理学実習
  • 臨床心理学
視覚機能の基礎と検査機器
  • 医療光学機器概論
  • 数学・統計・情報処理
  • 物理学
保健医療福祉と視能障害のリハビリテーション理念 視覚障害総論
専門科目
  • 視覚生理学実習
  • 生理光学実習
  • 神経眼科学
  • 眼科薬理学・神経眼科学実習
  • 視能矯正学各論Ⅲ
  • 視能矯正学各論Ⅳ
  • 視能矯正学総論実習
  • 視能矯正学各論実習
臨床実習 臨床実習(12週間)
その他演習科目 国家試験対策演習

TIME TABLE

(例)
前期
09:00〜10:30 眼科薬理学・
神経眼科学実習
生理光学 視能矯正学各論Ⅰ 眼疾病学 解剖生理学実習
10:40〜12:10 眼科薬理学・
神経眼科学実習
生理光学 視能矯正学各論Ⅰ 神経眼科学 解剖生理学実習
13:00〜14:30 生理光学実習 視能矯正学総論Ⅰ 小児病学 視能矯正学総論Ⅳ 生理光学実習
14:40〜16:10 生理光学実習 視能矯正学総論Ⅰ 看護学概論 視能矯正学総論Ⅳ 生理光学実習

学びの特徴

授業 授業

充実した学外研修で、幅広い視野を身につける。

学内での講義や実習はもちろん、学外での研修も充実しています。ひとつは、眼科の検査機器や手術用装置、電子カルテシステムなどを製造する医療機器メーカーを訪問し、講義と最新機器での実習をさせていただいています。検査機器が日々進歩していることを実感するとともに、メーカー側からの講義は、普段の授業とは違った角度や視点で見るので、思考や視野が広がります。

企業訪問で、“現場の今”をしっかりと知る。

また、視覚障がい者に特化した、日常生活や社会参加の支援・福祉サービスを行う企業への訪問も毎年恒例です。視覚補助具を実際に見せていただき、患者様へどのようなロービジョンケアの提案が出来るかを考えます。

ここが違う

ここが違う

実習報告会で他学生との知識の共有。事前準備で、身につく説明力・プレゼン能力!

本学科では臨床実習と国家試験が終了した3月に「実習報告会」を実施しています。臨床実習中にお世話になった先生方をお迎えし、実習で学んだことや卒業研究で取り組んだ内容を発表する集大成の場です。自分自身で学んだ知識に加えて、他の学生の発表を聞くことによって、新たな気づきを得ることができます。また、発表時のスライドや原稿作成等の事前準備をすることで、説明力やプレゼンテーション能力を養うことができ、卒業後の活躍を見据えた取り組みとして実施しています。

卒業研究発表会

卒業研究 卒業研究

視能訓練士学科(昼間部1年制) 優秀演題

会場:大阪市中央公会堂

正常眼を対象にした立体視差に影響する要因の研究

目的 眼位、矯正視力が良好なのにもかかわらず、近見立体視(物を立体的に捉える能力)の結果にばらつきがあることに疑問をもった。本研究では、その立体視の結果に影響を及ぼす要因を明らかにする。
研究方法 対象:大阪医療福祉専門学校の学生、20代から30代の女性40名。
方法:今回、「不等像視」、「瞳孔間距離」、「融像幅」、「屈折値」の4つの観点に着目した。また、測定機器を用いてそれぞれの値を抽出し、立体視差(網膜上の像の位置の誤差)との関係を検討する。
結果・考察 「不等像視」、「瞳孔間距離」、「融像幅」、「屈折値」のいずれとも立体視差との相関関係が見られなかった。しかし、融像幅が広いことや、屈折の左右差が無いことが、立体視差を小さくしている要因となっていることが確認された。
まとめ 今回着目した4つの観点と立体視差の関係について、統計的に有意な結果は得られなかった。しかし、融像幅と屈折値の関係には一定の傾向を見ることができた。今後は、調査協力者の母数を増やす等によって、立体視差とその要因の関係について研究を進めていく。

在校生突撃インタビュー

視能訓練士学科/昼間部1年制
T.Mさん

神戸学院大学 出身

1年制だからこそのとても濃い内容で、充実した一年間を過ごせますよ。

オープンキャンパスに参加した時に、本学科には歴史があり、就職や国家試験合格率の実績も高いことを知り、入学を決めました。授業のスピードは少し早いですが、熱心な指導をしてくださる先生方や同じ目標を持つ仲間と頑張れるので、目指す将来としっかり向き合いながら、勉強に取り組めています。

視能訓練士学科/昼間部1年制
T.Mさん

岡山大学 出身

結婚や出産をした後も、育児と両立して働き続けたいです。

視能訓練士は、結婚・出産をしても働きやすい職種だと思います。1年という短い期間で国家試験を目指すため、学んだことをしっかりとその日のうちに復習することを心がけています。年齢も考え方もバラバラな仲間が、同じ目標に向かって一緒に頑張る貴重な経験ができるのが、この学科の魅力ですね。

視能訓練士学科【昼間部1年制】の仲間たち

男女比率

学生全員が女性
女性 100%

2016年度は全員が女性!

2016年度入学生までは女性限定でしたが、2017年度からは男女ともご入学いただけるようになりました!

学歴・社会人比率

社会人経験者が約90%
社会人経験者 89.6%
現役大学・短大・専門学校卒業生 10.4%

社会人がほとんど!

大学や看護師の養成校、社会人として現場で習得した知識や教養をもとに入学する学生が多い。

年代別比率

30歳以下が約80%
21〜25歳 39.6%
26〜30歳 37.5%
31〜35歳 16.7%
36〜40歳 6.2%

年齢層が幅広い!

他の学科やコースと比べて大卒や社会人経験者が多いので、学生の年齢層は幅広い。

同じ分野の姉妹校

資料請求とオープンキャンパス

PAGE TOP