ブログ

診療情報管理士学科 東淀川高校連携授業!

2018年11月19日

大阪医療福祉専門学校のすぐ近くにある、大阪府立東淀川高等学校 :club:

毎年、学生さんに本校まで来てもらい、各学科の授業を体験してもらう「東淀川高校連携授業」を行っています :pencil:


今回は診療情報管理士学科の授業体験ということで、医療機関には欠かせない「電子カルテ」を用いての診療報酬請求や医師事務作業補助を体験してもらいました :happy:  :sign01:


実際に電子カルテを操作したり、紙のカルテを読み解いて、受付から会計までの流れをパソコン上で行っていきます :flair:


その他、現在「働き方改革」が推進され、業務多忙な医師の事務作業をサポートする医師事務作業補助者の業務である診断書作成代行も行いました :tv:

国として働き方を変えていこう!という流れになっているため、医師事務作業補助者は大変熱いんですよ :wink:


参加してくれた学生さんのアンケートには、

●「病院に行ってからお金の請求までの仕組みがよく分かった」

●「お父さんやお母さんが自分達のために保険料を払ってくれているから3割で受診できるということを知った」

●「医療事務に興味をもった」など、嬉しい言葉が :heart01:


また来年は現2年生に対して連携授業があるので、これからもご近所同士、職業理解を深め興味を持っていただけるよう、協力していきたいと思います :rock:  :shine:

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール