学科紹介

視能訓練士学科 3年制 こどもeyeコース

視能訓練士学科 3年制 こどもeyeコース

視能訓練士学科 3年制

こどもeyeコース

昼間部3年制

1年制(専攻科)

大学卒業
資格取得

日本唯一!
視能訓練士×こどもの発達支援を学べる!
「こども」の特性を理解して
検査・訓練ができる視能訓練士

定型発達児、発達障がい児それぞれの特性などを学び、
検査と訓練のスキルを徹底的に身につけます!

Licenses and certificates

取得可能な資格・検定

  • 視能訓練士(国家資格)

  • 学士(大学卒業資格)
  • 支援教育専門士
Features and point

こどもeyeコースの特徴・強み

医療職の専門知識+aの
学び
ができる!

これまでの専門学校の学びに加えて、こども支援に焦点を当てた+αの知識や技術を学びます。

医療職の専門知識+aの学びができる!

大阪医療福祉専門学校では、
大学よりも学費を安く
「視能訓練士」
+「支援教育専門士」
+「学士(大学卒業資格)」

取得が出来る!!

視能訓練士+支援教育専門士+学士(大学卒業資格)を取得できるのに、同じ4年間でも学費を抑えることができます。さらに!視能訓練士と幼稚園教諭を比較すると給与面でも差が出ます。医療職の安定した給料を得てこども達と関われる仕事ができます。
また、大学併修のレポート作成を通じて、「読解力・文章力・計算力」や「社会常識の基礎的能力」など社会人基礎力も学べます。

大阪医療福祉専門学校では、大学よりも学費を安く「視能訓練士」+「支援教育専門士」+「学士(大学卒業資格)」の取得が出来る!!

「視能訓練士×こども」の新しい学び

「視能訓練士×こども」の新しい学び

「こども」の特性を理解して検査・訓練ができる視能訓練士を目指す!
  • 「視能訓練士」の学び

    こどもへの検査訓練・ロービジョンケア

    幼稚園実習

    吉田先生 椋代先生 岡先生

  • 「こども支援」の学び

    特性をもつこどもへの対応・サポート

    保護者参観実習

    様々な遊びを通して、子どもたちとの関わり方を学びます。

School life

こどもeyeコース
4年間の学びのステップ

横にスクロールしてご覧ください。

こどもeyeコース 4年間の学びのステップ
Time table

授業科目と学校生活

横にスクロールしてご覧ください。

例/2年生 MON TUE WED THU FRI
1限目
9:00〜10:30
視能検査学
総合実習Ⅰ
視覚障害総論
(法律・等級・補助具)
英語Ⅲ 生理光学Ⅲ 眼疾病学Ⅱ
2限目
10:40〜12:10
視能矯正学各論Ⅱ 視能検査学Ⅰ 視能検査学実習Ⅰ 国家試験対策演習Ⅱ
3限目
13:00〜14:30
研究方法論Ⅰ 神経眼科学Ⅰ 視器の
解剖生理病理学Ⅲ
視覚生理学Ⅲ
4限目
14:40〜16:10
視能検査学Ⅱ 医療光学機器概論 コース活動 医療事務総論演習Ⅰ
5限目
16:20〜17:50

座学 実技・演習

活躍のフィールド・就職実績

進路変更した在校生
をご紹介!

続きを読む

Teacher Voice

椋代 未帆先生(視能訓練士学科)

椋代 未帆先生
(視能訓練士学科)

こどもの特性を理解した視能訓練士はまだまだ少ないです。
しかし、眼科を受診するこどもは年々増加傾向にあり、業界ではニーズが非常に高くなってきています。
こどもへの検査や訓練、治療を行うにあたり、こどもの年齢や発達に応じた適切な対応が必要となります。
そのためにはこどもの特徴をしっかり理解することが大切です。
また、こどもの発達障がいや視覚障がいの知識も学び、すべてのこどもへ「見える喜び」のサポートができる「こどもに特化した視能訓練士」を目指します!

椋代 未帆先生(視能訓練士学科)

椋代 未帆先生
(視能訓練士学科)

インタビューを読む

Teacher Voice

滋慶医療科学大学大学院 准教授 岡 耕平先生

滋慶医療科学大学
大学院 准教授
岡 耕平先生

障害は個人のなかでなく個人と社会環境のあいだにあります。
だから人間をみるだけでは問題は解決しません。
こどもeyeコースでは「見る」ことの背景にある認知の個人差と環境の不適合を見極められる視能訓練士の育成を目指します。

滋慶医療科学大学大学院 准教授 岡 耕平先生

滋慶医療科学大学
大学院 准教授
岡 耕平先生

インタビューを読む

Graduate Voice

患者様に深く関わってサポートできることや、女性が長く活躍できることが魅力です!

現在は、視力・視野・眼底検査などの眼科一般検査と眼鏡処方を担当しています。視能訓練士は、患者様の視機能が回復し症状が段々と良くなる経過を見守ったり、間近で一緒に喜びを感じる事ができます。「ありがとう」と直接感謝の言葉を頂いた時はとてもやりがいを感じます。また、高齢者から子供まで幅広い年代の方や医療従事者と関わることができるのもこの仕事の魅力です。これからも常に向上心や好奇心を持ってスキルアップをする事と、患者様一人ひとりに寄り添い、安心と信頼をして頂ける視能訓練士を目指します!

  • 患者様に深く関わってサポートできることや、女性が長く活躍できることが魅力です!

【勤務先】医療法人 敬生会 フジモト眼科 O.Hさん

【勤務先】
医療法人 敬生会
フジモト眼科
O.Hさん

インタビューを読む

  • 【勤務先】医療法人 敬生会 フジモト眼科 O.Hさん

    【勤務先】
    医療法人 敬生会
    フジモト眼科
    O.Hさん

  • 人患者様に深く関わってサポートできることや、女性が長く活躍できることが魅力です!

Student Voice

K.Yさん(兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校 出身)

K.Yさん
(兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校 出身)

検査を通して患者様の病の早期発見・治療のサポートをしたい。

幼い頃から通っていた眼科の視能訓練士の方に憧れたことがきっかけで視能訓練士を目指しています。
本校は視能訓練士以外にも他職種の学科があるので、チーム医療の理解も深まり、日々多くの学びがありとても充実しています。
また、目指している視能訓練士以外に、大学卒業資格や支援教育専門士の資格も取得できるため本コースを選びました。
将来は、患者様一人ひとりに寄り添える視能訓練士になりたいです。
こどもや高齢者など幅広い世代の方と関わる職種なので、関わりやすい雰囲気作りや、基本的な挨拶や言葉遣いなどもしっかりできるよう普段から努力しています。

K.Yさん(兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校 出身)

K.Yさん
(兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校 出身)

インタビューを読む

Blog

学校ブログ

オフィシャルSNS
  • tiktok

Departments and courses

学科・コース一覧

もっと詳しく知りたい方は

  • お申し込みはこちらから

  • 資料請求
  • オープンキャンパス