ブログ

視能訓練士学科3年制 3年生 海外研修3日目

2019年5月13日

海外研修3日目の様子をお伝えします

本日はカレッジで講義と文化交流を行いました

まずは一緒に検査実習です

日本ではあまり使用されない検査器械に学生達は興味深々でした



日本も角プリズムに棒をつけてほしい!など検査内容を理解している3年生だからこその感想の声も上がっていました

次は文化交流です

日本の文化や伝統的な遊びをアメリカの学生にご紹介しながら一緒に楽しみました

今回ご紹介したのは、あやとり・習字・おはじき・折り紙です



文化の一つとしてダンスも披露しました

この日のために学生達は一生懸命練習を行ってきました

お披露目したダンスのうち、1曲が学園ドラマで使用された曲だったため、衣装として制服を日本から持参しました

アメリカでは学校制服がないため、とても興味を持たれていました



アメリカの伝統的なダンスも教えて頂き、一緒に踊って楽しい時間を過ごしました



午後からは学生発表です

日本からは「日本の食文化」 と「検診について」、アメリカからは「ポートランドの紹介」と「米国眼科OMTについて」をそれぞれ発表しました


   


それぞれの国の特徴が分かり、違いに双方の国の学生達は驚いていました

最後は講義「網膜疾患への遺伝子治療」です

網膜疾患は回復することが難しい病気がほとんどです

そんな中で日本の山中教授が発見されたiPS細胞を初めとした、治療法について学びました

これから発展が望まれる分野ということもあり、学生達も熱心に聞き入っていました

研修も折り返しを過ぎ、明日は最終日です

最後まで多くの事を吸収して帰国します

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール