ブログ

医療総合学科 取得資格の紹介☆その2

2020年5月2日

医療総合学科では、『医療事務・ドクターズクラークコース』(昼間部2年制)と『視能訓練士学科1年制進学コース』(昼間部2年制+昼間部1年制)の2種類がありますが、どちらのコースでも「医療事務能力検定試験」を受験し、合格を目指します


今回は、その「医療事務能力検定試験」がどのようなものかを説明していきます


病院で、受診後には必ず最後にお会計を行いますよね?
医療業界では、医療でかかったお金のことを「医療費」と呼びます


医療費の計算方法は少し複雑で、多くのことを考えて計算を行わなければなりません

例えば、患者さんが加入している保険の種類や受診時の検査の内容、年齢や受診した時間帯、入院したお部屋の種類や使った機器など、たくさんの状況や状態から判断し計算します

その緻密な計算を行うには専門的な知識が必須です


本校では、医療現場で多くの経験を積んだ教員が分かりやすく丁寧に教えるので、卒業する時には即戦力となる教育を行っています


Twitterでも学科の情報を配信しているので、ぜひ見てみてくださいね
@osakaifuku

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール