ブログ

言語聴覚士学科 失語症サロンが開催されました!

2018年11月12日

「失くした言葉が取り戻せた!」(講談社 2008年)、「ナレータなのに、失語症になっちゃった」(エスコアール 2014年)など多数のご著書で有名な、沼尾ひろ子先生による『失語症者のためのボイストレーニング』が本校で行われました :eye:  :shine:


中心になって企画・準備をしてくださった、当事者グループ「ポコアポコサロン」のみなさんの素敵な飾り付けです :ribbon:


お互いを知るためのインタビューから始まり、体操、自宅でもできるトレーニング方法を教えていただきました :sign02:

終始、参加者のみなさんの笑顔が溢れる会でした :happy:


「たこいか体操」の後は、たこ焼きが食べたくなりましたね :coldsweats:


沼尾ひろ子先生の新著は、「失語症になった私から医療の現場で働くみなさんへ38のメッセージ-医療現場でのコミュニケーション」(エスコアール 2018年)です :flair:


沼尾先生がお話されていた「患者さまとのコミュニケーションで大切にして欲しいこと」として、「寄り添う」事と、「コミュニケーションは育つ」という事が印象的でした :wink:


コミュニケーションを諦めずに、互いにコミュニケーションを育て相手を理解していくことはとても大切なことです :shine:

医療職を目指す学生たちも普段のコミュニケーションから意識できると良いですね :notes:

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール