ブログ

作業療法士学科 中国研修生コックアップスプリント作成

2019年7月8日

大阪医療福祉専門学校では、中国にある大学の作業療法士学科と提携関係にあります

毎年 夏になると来校し、本校の作業療法の授業を受けています

今回は、手の変形予防などに使われる固定具である「コックアップスプリント」を作成しました


まずは、手の形を紙に写しトレースという手形取りから始めます


トレースを終えると、それをスプリントというプラスチック板に写し、切り取ります


最後にお湯につけながら、手形に合わせて完成します


完成すると、研修生たちはとても喜んでいましたよ

日本の技術を中国の患者様にも役立ててほしいですね

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール