ブログ

言語聴覚士学科 現場の先生をお招きしました!

2019年7月12日

言語聴覚士学科1年生の『言語聴覚障害概論』の授業で、現場で活躍されている言語聴覚士の先生をお招きし講義をしていただきました

訪問リハビリテーションをされている言語聴覚士の先生です


言語聴覚士の働く場所は、病院や施設だけではないんです

利用者さんの在宅生活を支える言語聴覚士は今、注目されている分野でもあります


先生から、『「誰と」「どこで」「どんな風に」最期を迎えたいですか?』という質問がありました

「そんなこと考えたことなかった」との声も上がりましたが、みんな真剣に考えています


リハビリテーションは病院の中だけで完結させるものではありません

その患者さんが住みなれた場所で生活をしていくために、退院後の生活も見通したリハビリテーションを考えなければいけません


病院勤務時代と現在の訪問言語聴覚士のお話を聞けて、学生達も勉強になったようです

言語聴覚士の仕事の幅広さとやりがいについて再認識することのできた授業でした


先生、ありがとうございました!!

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール