ブログ

作業療法士学科 授業で障害体験をしました。

2020年7月16日

先日、夜間部1年生の授業で障害体験をしました


障害体験を通して、いつも何気なく使っている身体の一部を意図的に制限することで、普段との違いは何か・何が行いにくいのか・どのような助けが欲しいか、などを感じて気付いてもらいます


こちらの写真は、腰や足を動かしにくくして、階段の上り下りをしている様子です

普段よりも息が切れやすかったり、腰が痛くなったり…

学生も身体を制限することで「これほどしんどく感じるのか」と驚いていましたよ


何気なく使っている身体の一部が少しでも使いにくくなるとどう感じるのか、皆さんも体験してみませんか

気になる方は、オープンキャンパスの際に質問してみてくださいね

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール