ブログ

作業療法士学科 『スプリント授業(手の装具の作成)』

2021年11月29日

昼間部2年生が手の変形などの防止をするための道具である「スプリント」を作成する授業を行いました

「スプリント」はお湯で自由に形を変えられるプラスティック材料のことです

その為、「スプリント」で装具を作るときは、お湯を沸かすためにホットプレートに水を入れてセッティングします


講師は専門作業療法士の有名な先生です

適切なアドバイスを受けて、「スプリント」を作ります


「スプリント」を手に装着した患者様が、日常生活を円滑に送れるようになったスライドや動画をみています


「スプリント」が出来上がりました

満足いく出来上がりみたいです

将来は患者様の役に立つ「スプリント」をたくさん作ってほしいです


☆作業療法士学科の詳しいカリキュラムはこちら→https://www.ocmw.ac.jp/gakka/sagyo2/index.html


☆来校型オープンキャンパス開催中!

詳細・お申込みはこちら→https://www.ocmw.ac.jp/event/e-0000029922.html

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール