ブログ

言語聴覚士学科 「1年生 成人検査グループ演習」

2019年1月21日

1年生の座学の授業は一段落し、グループに分かれての成人検査演習が始まりました :club:

学生たちは、失語症の代表的な検査で「標準失語症検査(SLTA)」をグループでしっかりとロールプレイしてから、教員が患者様役となる演習に臨んでいます :pencil:

しかし、とても緊張するようです :wobbly:


本番さながらに、自己紹介からスタート :sign01: 笑顔でしっかり話せていましたよ :note:

グループの学生も、他の学生が実施する様子を横から応援&確認しています ;)  :shine:


いきなり検査からは始まりません :sweat01:

患者さんへの検査に対する配慮なども、検査の内に入ります :sign02:

「声は聴こえにくくないですか?」など、患者さんが安心して検査に臨めるよう声掛けをしていました :happy:


教員からアドバイスを貰い「なるほど!」とまた一つ、言語聴覚士への階段を登っていく学生です :heart02:


ちなみに・・・演習の本当の合格点は、教員から貰うのではありません :dash:

これから出会う患者様から「あなたに言語訓練をしてもらえて良かった」「ありがとう」と喜んで頂ける時が、本当の合格点だと思います :wink:

そのためにも、今はしっかり検査練習を頑張りましょう :rock:

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール