ブログ

視能訓練士学科3年制 コース活動

2019年10月1日

視能訓練士学科3年制では、今年度よりコース活動が始まりました

この活動は興味を持った分野の力を更に伸ばすことが目的で、1・2年生合同で実施します


コースは「視能探求コース」「スタディコース」「社会貢献コース」の3つ!

前回、各コースの教員からプレゼンテーションを聞いて、学生がコースを選択しました


この日は、コース活動第1回目☆ それぞれのコース活動をご紹介します

まずは「視能探求コース」

このコースでは、患者様への対応力を養うことが目的で、検査手技だけでなく、患者様への柔軟な対応力も育てます

今回はVDT作業によって起こる眼症状について調べ、それに対して必要な検査をグループで考えました


まだまだ分からない検査も多い1年生には2年生がしっかりと説明していました

さすが2年生

最後は発表して全員で情報共有をしました


2つめは「スタディコース」

このコースでは、専門職に必要な読解力・計算力・知識を定着させ、国家試験合格スキルを習得することが目的です

今回は漢字の読み・書きについて復習しました

最近の国家試験は難解な読み方の漢字も出てくるので、その対策として勉強しました

iPadを使って楽しく勉強します

意外とひっかかる漢字もあり、「間違えた~!!」という声もあがっていましたよ


最後は「社会貢献コース」

QOL向上のためのサポートも社会貢献の1つです

イキイキと活動している視覚障がい者を知り、社会貢献を通して相手の立場になり相手の気持ちを考え、医療従事者にとって必要なマインドを身につけることが目的です

今回は、視覚障害者が行うスポーツ種目から、何を情報源としてスポーツしているのかを調べました

そこから様々な誘導方法を学びます 音を頼りに行うスポーツが多い事が分かりました

後半は基本的な誘導方法を復習しましたが、さすがガイドヘルパー取得者たち

誘導も完璧でした


それぞれのコースで特徴的な活動をしていました

今年度のコース活動は残り4回!次回の活動報告もお楽しみに

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール