ブログ

卒業研究発表会 発見と探求~次世代の医療へ~

2019年12月23日

12月20日(金)、2019年度の卒業研究発表会を開催しました

場所は、大阪市北区中之島の歴史ある「大阪市中央公会堂」です


最終学年の学生たちが発表を行い、中間学年の学生が聴講しました


学生たちはこの日に向けて、1~2年もの期間、興味のあるテーマで実験や研究をしたり、アンケートを取ったりと入念に準備をしてきました


午前の部は、口述演題です

各ブースに分かれて、それぞれ研究の成果を発表しました

聴講者は、41もの演題のうち 興味の持った演題を7題聴講しましたよ

ブース形式でもたくさんの聴講者がいるので、緊張感のある雰囲気でした


午後の部は、優秀演題7題の発表です

各学科で優秀演題に選ばれた1グループが、メインステージで発表を行いました

聴講者の人数だけでなく、講堂の雰囲気が更なる緊張感を生み出していました

その中でも、発表者は胸を張って発表し、聴講者からも積極的な質問が行われました


「ながらスマホ時の視野狭窄の検討」といった身近なテーマの発表から、「プロサッカー選手の膝関節複合損傷後の1症例」といった医学的に深い内容の発表もありました


研究を通して、自身が目指す職業について理解を深めたり、臨床現場に活かせる気づきもあったと思います

時間をかけて行った今回の研究過程が、学生の皆さんの成長や、今後の医療現場を発展させるきっかけになれば嬉しく思います


卒業研究発表に関してのページはこちら☆☆

https://www.ocmw.ac.jp/education/sotuken/


卒業研究発表会が終わったところですが、これから最終学年の学生たちは、国家試験へのラストスパートが始まります

まだまだ気の抜けない日が続きますが、体調には気をつけて頑張りましょう

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール