ブログ

言語聴覚士学科 オンライン学内実習~現場編~

2021年6月2日

皆さん、こんにちは


突然ですが質問です

言語聴覚士に求められる「資質・能力」とは何かご存じでしょうか


実は、国家試験に合格すれば終了ではなく、

言語聴覚障害のある方々を支援する上で必要な「資質・能力」があるんです


本校の学生は、入学したばかりの1年生にも、卒業を迎える2年生にも再度、最後の授業でお伝えします

それは、『後進の育成』


言語聴覚士に求められる資質・能力には、たくさんのことが思い浮かぶと思いますが、

中でも学生にいつも大切だと伝えているのは、『後進の育成』です


教員が伝え続けてきたことを、コロナ禍で実習に行けない後輩を思い、

今回臨床授業の依頼を先輩たちは2つ返事で了承してくれました


きっとこの4月に入職した新人言語聴覚士が、「同じように実習に行けずに就職した」という不安を

きちんと理解してくれて、これから就職活動をする2年生を思いやってくれたのだと思います

その気遣いが嬉しいです


そして、最前線の現場から「病院での実際の働き方」などを白衣姿でzoomにて授業をしてくれました

本当にありがとうございました


学生からは、「現場を垣間見ることが出来て大変勉強になったし、参考になりました!」

「次に行けるはずの実習では、余すところなく頑張りたい!」とのコメントがたくさんありました


最後に、阪和第2泉北病院にお勤めの先輩たちとZOOM越しに記念撮影

全員が入りきらなかったのが残念ですが…


改めて、学生の実習にご協力頂いた皆々様、本当にありがとうございました

今期の学生も『後進の育成』の意味をしっかりと感じ取り、受け継いでくれると思います

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール