ブログ

作業療法士学科 社会貢献ゼミ~研修会運営参加篇vol.2~

2018年10月22日

大阪府作業療法士会 大阪市北ブロック(NOB―OT)主催の研修会に『地域貢献ゼミ』の一つ、林辰博先生ゼミの学生が運営への参加と受講しました :eye:


今回の講師は、本校の作業療法士学科学科長の林 亜遊先生です :shine:

研修会のテーマは『教育理論に基づいた新人指導~ タキソノミーに基づいた教育計画~』と、今の学生さんには直接関わる内容ではなかったですが、参加してくれました :happy:


今回も会場設営や会場案内を頑張ってくれましたよ :sign02:



現場の先生とも仲良く話しています :wink:

教員以外の作業療法士とはなかなか話すチャンスはないので、この機会を活かし色々学んでもらいたいですね :notes:

今後も実習でお世話になる先生かもしれません・・・ :sign03:


:tulip: 参加学生(1年生)の感想

●今回の研修会は、「新人教育について」でした。普段学校で先生が考えている事、病院や施設で先生の考えている事を知ることができ、良かったです。また、教育の態度・習慣は人との関わりでしか育たない、治すのには時間がかかるものであることがわかりました。

●今はまだ学生ですが、作業療法士になり指導者の立場になった時にどのように学生に指導したらよいのか考える時に、この研修会で学んだことを活かしたいです。


日本作業療法士協会倫理綱領として、『8.作業療法士は、後輩の育成と教育水準の高揚に努める。』とあります。

今後、作業療法士となってからも今回の内容を思い出し、後輩指導に生かしていける経験となったのではないでしょうか :eye:  :flair:


最後に、3人でパチリ :heart01:

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール