ブログ

作業療法士学科 授業風景 ~災害支援②~

2019年7月17日

前回の『HUG:避難所運営ゲーム』をもとに、今回は災害支援において『作業療法士のできること・必要なこと』を学びました


グループワークで何ができるかを考えています


出た意見を付箋に書き、KJ法でまとめてもらいます


たくさん書いてくれていますね


作業療法士による災害支援では、『慣れない環境での生活が困った方への動き方の指導・提案』や『段差や段ボールベットなどの環境調整』などを中心に行います


被災地のために、と、むりやり仕事を作るのではなく、被災地の状況(流通・人員など)に合わせた支援が必要です

臨機応変さが求められるので難しい側面もありますが、是非とも卒後に災害支援に関わろうと思ってもらえると嬉しいです

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール