ブログ

視能訓練士学科1年制 『視覚障害総論』授業風景☆彡

2021年9月15日

「視覚障害総論」の授業では、視覚に障がいを持っておられる方々を講師に招き、視覚障がい者への理解を深め、眼科リハビリテーションにおける視能訓練士の役割を考えられるようになる事を目的としています

今回は歩行支援の方法や点字の読み書きについて学びました


学生からの質問コーナーでは、「生活で一番困ることは何ですか?」「視能訓練士からのサポートで嬉しかったことを教えてください」など、様々な質問にひとつひとつ丁寧に答えていただきました


受講した学生の感想をご紹介します

「アイマスクをして椅子に座る実習をしたときに、視覚による情報にいかに自分が助けられているかを実感した

「視覚障害は情報障害であり、誘導時には、情報を伝えることが大切だと感じました

「白杖を持って困っている様子の人を街で見かけたら声をかけようと思いました

「『どのような眼科医師や視能訓練士に出会うかで変わってくる』という言葉が印象に残りました


視覚障がい者の方々を援助する知識や技術習得だけでなく、患者様の気持ちに寄り添えるマインドを常に持って欲しいと思います


★カリキュラムなど学科の詳しい情報はこちら↓

https://www.ocmw.ac.jp/gakka/sinou1/index.html


★現場で活躍する視能訓練士の話が聞けるスペシャルイベント10/17(日)開催!

詳細・申し込みはこちら→https://www.ocmw.ac.jp/event/e-0000038418.html

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール