ブログ

言語聴覚士学科2年生 「ことばの相談室実習」を行いました!

2019年4月26日

言語聴覚士学科2年生 「ことばの相談室実習」4月の様子です

学生達はことばの相談室実習を通して、地域貢献の一環としてボランティアで言語・コミュニケーション訓練を実施しています



「~貸して!」などお子さんからの要求表現を引き出そうとブロック遊びを行っていました

例えば、遊びの中でお子さんは、自分の身長より高いところにブロックを乗せています

大人はつい手を出して手伝ってしまうのですが、学生は見守ります

困った時に「手伝って」と要求を出してほしいからです

お子さんからの要求なしに手伝ってしまうと、せっかくのことばが引き出せなくなってしまいます

このように、お子さんからのことばの機会(場面)を作り引き出していきます

さて、上手にできたでしょうか



別の部屋では中学生とフリートークを行っていました

ゴールデンウィークの予定を聞いていました

普通にお話をしていますが、学生は質問に対する答えにズレはないか、時系列に沿って話しを組み立てているか、文を話す際に助詞などの文法を間違えていないか等、確認しています

現場で実践することで、目の前のお子さんについて、生きた言語・コミュニケーションに向き合う学生達です

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール