ブログ

言語聴覚士学科 第2回学科プレカレッジ

2019年12月17日

来年4月から言語聴覚士学科へ入学が決まっている皆様を対象に、第2回の学科プレカレッジを開催しました


今回は、残念ながら都合によって参加出来ない方もいらっしゃいましたが、プレカレッジに初めて参加する方を含め、クラスの雰囲気は落ち着いていて、これから勉強していくぞ!という意欲が感じられました


今回のテーマは「聴覚と発音の仕組み」についてです

4月からの授業において、今の日常と一番にギャップを感じるのは、おそらく聞き慣れない解剖用語だと思います

例えば、耳の構造で「蝸牛」は「かぎゅう」、口の構造で「軟口蓋」は「なんこうがい」と読みます


プレカレッジでは、そんな『言語聴覚士の勉強』で必要となる耳や口の解剖を知っていただき、スムースに授業に入れるように進めていきました


さらに、実際に解剖図を模写してもらいました

皆さん、初めて描いたとは思えない程にバランス良く描いており、とても感心しました


本日の感想では、「解剖図」が印象的だった為か、参加した皆さんほぼ全員が「専門的な授業!!」と驚いていましたが、こうやって学んでいくんだ!ということを知っていただけたのかな?と感じます

また、「仲間と一緒にこれから勉強を頑張りたい!!」という前向きな締めくくりも多く、教員一同、一緒に勉強が出来ることを楽しみにしています


次回の学科プレカレッジは1月26日です

皆さん、良い年始をお過ごしください

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール