ブログ

言語聴覚士学科 症例検討報告練習会②

2020年8月23日

症例検討報告練習会の続きです


言語聴覚士学科の2年生は、想定された模擬患者の資料として提示された知能検査結果を読み解き、そこから指導方針を立案し、報告するという一連の流れを時間をかけて勉強してきました


今回は、グループごとに総合的解釈をまとめ、そこから考えた訓練内容を発表した様子をお伝えします


記入された用紙には専門用語も多く、さすが2年生専門知識を学んだ成果の現れです

まとめ方はグループそれぞれでしたが、ポイントを押さえ整理しながら記入をしていましたよ


指導方針をイラスト付きで紹介しているところも複数ありました


いよいよ報告

グループごとに、指導教員に向けてスライドを示しながら報告をしました


教員からの内容に関する質問にも、グループメンバーと顔を見合わせ確認しながらも受け答えをきちんとしていました


最後に、教員からは「掘り下げながらよく考えられていた」というお褒めの言葉が

また、臨床で通用するためには更に研鑚を積む必要性がある事についてもお話して頂きました

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール