ブログ

こどもリハビリテーション支援専攻コース 授業紹介「ことばの相談室」

2021年7月14日

大阪医療福祉専門学校では、「ことばの相談室」という、

言語聴覚士がコミュニケーションのリハビリをするための実習室があります


こどもさんにコミュニケーションのリハビリをするなら、楽しくないと

ここには楽しく、適切に治療ができるための工夫がたくさんあります


そんな「ことばの相談室」について、こどもリハビリテーション支援専攻コースの「理学療法士」

「作業療法士」「視能訓練士」の学生さんが学びます


まずは、「ことばの相談室」「言語聴覚士」について講義で学びます



講義の後は、、実際の部屋にレッツゴー

鏡みたいで中から外は見えないけど。。。


外からは見えちゃう

これは、こどもさんがしている治療を、保護者の方が外から見られる仕組みです

こどもさんは集中して治療が受けられ、保護者の方は安心して観察できますね


治療で使う遊び道具はたくさんあります

こどもリハビリテーション支援専攻コースの学生も経験しました

くぐってみたり。。積み上げてみたり。。

とても集中して、楽しんで遊んでいました


★ことばの相談室についての詳しい内容はこちら↓

https://www.ocmw.ac.jp/gakka/gengo/kotoba/

★こどもリハビリテーション支援専攻コースについてはこちらから↓

https://www.ocmw.ac.jp/gakka/kodomorehabili/

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール