適性AOエントリー

学科紹介

こどもリハビリテーション支援専攻コース 理学療法士学科作業療法士学科視能訓練士学科

受験資格:高等学校卒業見込み者・高等学校卒業以上 2020年度 理学療法士学科昼間部・作業療法士学科昼間部・ 視能訓練士学科3年制入学生対象 2023年度 専攻科設置予定

身につけた知識と技術をベースに、
こどもの発達支援ができるスペシャリストへ。

少子化で子どもが減少する中でも、学習・生活上の困難で支援を必要とする子ども達は増え続けています。 一方教育現場では、特別支援学校、特別支援学級、通常学級での枠を超えた支援を受けることが難しいのが現状です。
また、医療現場では、入院・外来で支援を必要としている子ども達は数多くいます。
障がいのある子どもの能力や可能性を最大限に伸ばし、自立・社会参加するために必要な能力を培うため、一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な教育を行う必要があります。

目指せる資格
  • 理学療法士(国家資格)・作業療法士(国家資格)・視能訓練士(国家資格)のいずれか
  • 支援教育専門士
  • 大学卒業資格※星槎大学 通信教育課程の併修で取得可能
活躍のフィールド
  • 大学病院
  • こども病院
  • 総合病院
  • 母子保健センター
  • クリニック
  • ライトハウス
  • 療育センター
  • 放課後デイサービス
先輩Voice
お子さんにまた来たいと思ってもらえるように、楽しみながら作業療法を受けていただくことを心がけています。

担当させていただいたお子さんが、ご自分で出来ることが増えていく姿を見られる嬉しさと、お子さんに関わる医療職としてのやりがいを日々感じています。また、障がい支援が必要なお子さんに対して、適切な支援ができる人材は少ないので業界でのニーズは非常に高いと思います。
施設に通うお子さんやお母さんのために、自分ができることを一つでも増やせるように知識と技術を身に付け、障がいがあるお子さんに寄り添った作業療法士を目指しています。

四天王寺 和らぎ苑 医療技術部  勤務 N.Tさん
四天王寺 和らぎ苑 医療技術部 勤務
N.Tさん
作業療法士学科
/昼間部
(2015年度卒業)
学びの特徴
日本唯一!
これまでの専門学校の学びに加えてこども支援に焦点を当てた、
プラスαの知識や技術を学ぶコースです。

理学療法士・作業療法士・視能訓練士の医療国家資格取得を主軸に、こども支援を専門的に学び、チーム医療を身に付けるとともに、学士の資格も取得できる、日本で唯一の専攻コースです。

授業の様子
安定した医療職の給与で、子どもたちと関わる仕事ができる!!

理学療法士・作業療法士・視能訓練士と幼稚園教諭を比較すると、約64万円もの差が・・・。
医療職の安定した給料を得て子ども達と関われる仕事ができます。
また、今後超高齢化社会が進むと、さらなる活躍の場が広がります!

実習の様子
大学にはない教育システムで、
医療現場と教育現場で学ぶことができます。

3年間で医療系国家資格を取得したのち、4年次で総合病院・病院・療育園・特別支援学校などで、働きながら学ぶ「有資格インターン教育システム」で経験と知識を得る事が可能です。そのため、国家資格を持ちながらインターンで実践カを身につけられます。
また、3年次に国家資格を取得するため、4年制大学でよくある最終年次になってから必死に国家試験の勉強をしなければならない状況にはなりません。

リハビリテーションセミナーの様子
大阪医療福祉専門学校では、大学よりも学費を安く
「医療系国家資格」+「支援教育専門士」+「大学卒業資格」の
取得が出来る!!

大阪医療福祉専門学校では、医療系大学と同じ4年間で、学費を安く医療系国家資格+支援教育専門士+大学卒業資格(大卒)が取得可能です。

リハビリテーションセミナーの様子

もっと知りたい方はコチラ!

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 
    土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール

学科紹介 学科紹介