学科紹介

こどもリハビリテーション支援専攻コース 理学療法士学科作業療法士学科視能訓練士学科

受験資格:高等学校卒業見込み者・高等学校卒業以上 理学療法士学科昼間部・作業療法士学科昼間部・ 視能訓練士学科3年制入学生対象 2023年 専攻科設置予定

支援を必要とするたくさんのこどもたちの笑顔のために、
医療系国家資格と支援教育専門士の学びで
こどもの成長をサポートする!

少子化で子どもが減少する中でも、学習・生活上の困難で支援を必要とする子ども達は増え続けています。
一方教育現場では、特別支援学校、特別支援学級、通常学級での枠を超えた支援を受けることが難しいのが現状です。
また、医療現場では、入院・外来で支援を必要としている子ども達は数多くいます。
障がいのある子どもの能力や可能性を最大限に伸ばし、自立・社会参加するために必要な能力を培うため、一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な教育を行う必要があります。

目指す資格
  • 理学療法士(国家資格)・作業療法士(国家資格)・視能訓練士(国家資格)のいずれか
  • 支援教育専門士
  • 大学卒業資格※星槎大学 通信教育課程の併修で取得可能
活躍のフィールド
  • 大学病院
  • 総合病院
  • クリニック
  • 療育センター
  • こども病院
  • 発達障がい児施設
  • 放課後デイサービス
学科DATA
男女比率
男女比は約1:9
女性 91.0%
男性 9.0%

check!女性が約9割!保育士や幼稚園教諭を目指す男性も増えており、需要が高まってきています。

学歴・社会人比率
全員が現役高校卒生
高校生・浪人生 100.0%
社会人経験者 0.0%

check!全員が高校卒!近年注目の分野だけあって、社会に出る前から目的を持ってこの資格を目指す高校生が多い。

先輩Voice
より良いアプローチによって患者様の状態が良くなりやりがいと喜びを感じます。

現在の主な仕事内容は、訪問による在宅でのリハビリテーションの提供です。小児から成人まで幅広い利用者の方と関わっています。在籍している看護師やケアマネージャー、連携している近くの医療機関やヘルパーステーション等のスタッフと話をしながら、より良いサービスを提供できるようにしています。
在宅でのリハビリであるため、患者様の生活に直結することが多いです。そこへアプローチすることで、実際の生活に変化があり、喜んでもらえたり、生活の質が変わったと話を聞けることが、自分のやりがいにもつながっています。
また、小児疾患をもつ子どもの親の悩みや不安に対する助言など、理学療法士は身体面の治療だけでなく、心理面でも安心していただけるように意識することが大切だと感じています。

四天王寺 和らぎ苑 医療技術部  勤務 N.Tさん
医療法人 俊和会
さつき訪問看護
ステーション 勤務
H.Sさん
理学療法士学科
/昼間部
(2011年度卒業)
将来は子どもたちが安全に楽しく暮らせるように、もっと子どものリハビリを充実させていきたいです。

大学病院なので幅広い年代の患者様がいて、脳血管、整形、心臓、がんなど対象疾患も様々なので、いろいろなリハビリを経験できています。ICUでもリハビリを行っており、人工呼吸やルート類が多い重症な患者様とも関わります。病気や事故により、重症度の高い状態でリハビリが処方される患者様もいますが、元気になって退院された時は本当に嬉しいです。退院後に会いに来てくださる患者様もいますし、リハビリの必要性を理解され頑張っている姿を見ることも嬉しいです。
成人と比較すると、小児に対するリハビリはまだまだ不足していると感じています。医療の進化に伴い重症心身障がい児の子どもたちが安全に楽しく暮らせるように、もっと子どものリハビリを充実させていきたいです。

四天王寺 和らぎ苑 医療技術部  勤務 N.Tさん
和歌山県立医科大学
附属病院 勤務
K.Mさん
作業療法士学科
/昼間部
(2012年度卒業)
一人でも多くの子どもの目の発達の手助けができる頼りになる視能訓練士になりたいです。

現在の仕事内容は、眼科一般検査、メガネ・コンタクトレンズ処方、小児眼科検査・訓練などです。視能訓練士の魅力は、自分の専門知識を活かして患者様と直接接することで、悩みの解決や手助け、治療に役立てることです。「ありがとう」の言葉をいただくと、これからも頑張ろう!と励みになります。
在学中の幼稚園実習や臨床実習、ガイドヘルパー講座で、各年齢層の患者様への対応等も学ぶことができて役立っています。最近ではチーム医療など他職種との関わりもあるので、コミュニケーション力や思いやりを持った行動ができる医療従事者が求められていると思います。将来は、小児眼科での専門性をさらに磨き、一人でも多くの子どもの目の発達の手助けができる頼りになる視能訓練士になりたいです。

四天王寺 和らぎ苑 医療技術部  勤務 N.Tさん
森本眼科 勤務
S.Sさん
視能訓練士学科
/昼間部3年制
(2015年度卒業)
学びの特徴
日本唯一!
これまでの専門学校の学びに加えてこども支援に焦点を当てた、
プラスαの知識や技術を学ぶコースです。

理学療法士・作業療法士・視能訓練士の医療国家資格取得を主軸に、こども支援を専門的に学び、チーム医療を身に付けるとともに、学士の資格も取得できる、日本で唯一の専攻コースです。

授業の様子
安定した医療職の給与で、こどもたちと関わる仕事ができる!!

理学療法士・作業療法士・視能訓練士と幼稚園教諭を比較すると、約64万円もの差が…。
医療職の安定した給料を得てこどもたちと関われる仕事ができます。
また、今後超高齢化社会が進むと、さらなる活躍の場が広がります!

実習の様子
医療現場と教育現場で
大学にはない教育システムを学ぶことができます。

3年間で医療系国家資格を取得したのち、4年次で総合病院・病院・療育園・特別支援学校などで、働きながら学ぶ「有資格インターン教育システム」で経験と知識を得る事が可能です。そのため、国家資格を持ちながらインターンで実践カを身につけられます。
また、3年次に国家資格を取得するため、4年制大学でよくある最終年次になってから必死に国家試験の勉強をしなければならない状況にはなりません。

リハビリテーションセミナーの様子
医療現場と教育現場で大学にはない
教育システムを学ぶことができます。

医療系国家資格+支援教育専門士+大学卒業資格(大卒)を取得できるのに、同じ4年間でも学費を抑えることができます。

リハビリテーションセミナーの様子

昼間部・夜間部・こどもリハ、あなたの希望は?

学科別に比較してみよう☆(pdf)

もっと知りたい方はコチラ!

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 
    土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール

学科紹介 学科紹介