学科紹介

リアルな学生の話を見てみよう!
在校生Voice

“こんなに素敵な言語聴覚士さんが卒業した学校はきっとすばらしい学校なんだろうな”と思い、受験を即決しました。
I.M同志社女子大学卒→入学

Q.1大学から本校に進学し、言語聴覚士を目指そうと思ったきっかけを教えてください。

もともと言語と教育に興味があり大学時代には教員免許(中高一種)を取得し、ゼミでは応用言語学を専攻していました。日本や海外での実習やボランティアを通し、老若男女問わず、言語やコミュニケーションに問題を抱えている多くの人に出会い、そういった人々をサポートしたいという思いからこの道を選びました。
大阪医療福祉専門学校の卒業生で、言語聴覚士として働いている方が知り合いにいました。その姿を見て、“こんなに素敵な言語聴覚士さんが卒業した学校はきっとすばらしい学校なんだろうな”と思い、受験を即決しました。

Q.2入学後半年間、授業やことばの相談室に取り組んでみて楽しいこと、苦労していることなどを教えてください。

座学で学んだこと、学べないことの両方を経験できることがとても楽しいです。大変なこともありますが、保護者の方から「(お子様が)相談室に来ることを楽しみにしている」と言って頂けると、本当にやりがいを感じます。
一方で、何がお子様にとって適している訓練なのか考えることは楽しい反面、大変です。しかし、指導員の先生方や、チームメート、クラスメートと協力しながら乗り越えています。

Q.3平日、休日の授業時間以外はどのように過ごしていますか。

英会話の習い事(不定期)・塾講師のアルバイト(週1)・手話サークル(週1)・ボランティア(隔週)など、充実した日々を送っています。
勉強は、個人で行って分からないところはクラスメートと一緒に勉強し理解を深めています。

座学で得た知識をその症例とリンクさせて考えることができるのが楽しいです。
M.S立命館大学卒→入学

Q.1大学から本校に進学し、言語聴覚士を目指そうと思ったきっかけを教えてください。

大学の講義で言語聴覚士について紹介をされたのがきっかけで、その後すぐに叔父がくも膜下出血で倒れて失語症になりました。叔父の症状が少しずつ良くなっていく過程で、叔父の家族や祖母が一喜一憂する様を見て、こういう人たちが多くいる現状を知り、そういった人々の手助けをしたいと思いました。
国家試験の合格率と就職率の良さ、就職先に大きな病院もあるので、大阪医療福祉専門学校の受験の決め手となりました。

Q.2入学後半年間、授業やことばの相談室に取り組んでみて楽しいこと、苦労していることなどを教えてください。

座学で得た知識をその症例とリンクさせて考えることができるのが楽しいです。お子様が前回できなかったことをできるようになっていたりすると、とても嬉しくなります。その反面、訓練内容を考えたり、お子様の評価に苦労もしています。実習とはいえ、責任を持って取り組まなければならないので、いつも悩みながら班の人たちと相談を重ねています。
楽しいことと苦労が表裏一体になっている状況ですが、とても良い経験になっています。

Q.3平日、休日の授業時間以外はどのように過ごしていますか。

授業のある日に疲れを残さないように、ゆっくりと体を休めています。好きな音楽を聴いたり、舞台のDVDを見たり、本を読んだり、好きなことだけをして一週間をリセットしています。

「大切なことは思いやりの気持ちを持ち関わることだ」という言葉に共感し、この先生に教えてもらいたいと思いました。
N.M帝塚山大学卒→保育士→入学

Q.1大学から本校に進学し、言語聴覚士を目指そうと思ったきっかけを教えてください。

私は大学卒業、保育士をしていました。保育士として働く中で吃音(きつおん)や構音の誤りを持っている子どもたちに出会いました。その子たちとの関わりの中で言語聴覚士の方に出会うことがありました。言語聴覚士の仕事を知って興味を持ち、学びたいと思い専門学校の進学を決めました。
その中でも大阪医療福祉専門学校はことばの相談室実習があること、入学前からプレスクールなど勉強を早期に始められることや、高松先生の「言語聴覚士に大切なことは思いやりの気持ちを持ち関わることだ」という言葉に共感し、この先生に教えてもらいたいと思ったことから入学を決めました。

Q.2入学後半年間、授業やことばの相談室に取り組んでみて楽しいこと、苦労していることなどを教えてください。

ことばの相談室はいろいろな特性を持った子どもたちと関わることができ、それを仲間とともに意見を交換し合えることが楽しいです。ただ、授業数が増えたり、相談室が始まったりと勉強時間の確保に苦労しています。

Q.3平日、休日の授業時間以外はどのように過ごしていますか。

平日は1時間ほど復習したり、テスト対策をしています。でも計画通りに行かないことも多いです。休日は相談室のレポートを書いたり、釣りやサーフィンが好きなので楽しんでいます。

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 
    土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール

学科紹介 学科紹介