ブログ

視能訓練士学科1年制 『眼球運動検査』

2021年9月3日

眼球運動(眼の動き)検査のひとつである【Hess赤緑試験の検査】をしています


検査前には、あごと額が機器にしっかりついているか、顔や頭が傾いていないかを確認します

片眼は赤色、もう片眼は緑色の眼鏡を装用し、手に持った緑色の光を赤色のランプに合わせていきます

合わせた位置を所定の検査用紙に記入し、ズレの方向やズレ幅から麻痺筋を特定することができます

赤色のランプは【正面、上、右上、右、右下、下、左下、左、左上】と場所を変えます

また、麻痺だけでなく眼の位置ズレ(斜視や斜位)も結果に現れます

授業ではプリズムレンズを使って、仮に斜視を作った場合、どのような結果になるか予想しながら検査をしました


★視能訓練士の資格取得についての詳細はこちら↓

https://www.ocmw.ac.jp/gakka/sinou2/whats_sinou/index.html


★現場で活躍する視能訓練士の話が聞けるスペシャルイベント9/12(日)開催決定!

詳細・お申込みはこちら→https://www.ocmw.ac.jp/event/e-0000038062.html

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール