ブログ

【学生ブログ】診療情報管理士学科2年☆学校生活について

2022年1月6日

学生が作成したブログを紹介します

今回は、診療情報管理士学科(現:医療総合学科)です

↓  ↓  ↓  ↓


皆さん、いかがお過ごしでしょうか冷たい風も吹き、寒くなりましたね


さて、今回のブログを担当します診療情報管理士学科2年のHです


学生目線で、学校生活やプライベートな事まで紹介したいと思います

さらに、これまで学んだことから活きた経験を皆さんと共有できればと思います


まずは皆さん、『診療情報管理士』という職業をご存知ですか?

患者様の医療情報をまとめてデータ管理をする職業です


私が好きな授業の中に、「診療情報管理論」があります

診療情報管理士にはたくさんのデータを扱うための知識が必要ですが、そのための診療録(カルテ)の記載事項、施設基準など専門知識を学べます

医療情報の知識はとても興味をひかれ、大好きな授業です


他にも、「臨床医学各論」で医学の専門知識を学んだり、「スポーツ科学論」の授業では外へ出てドッジボールや野球など運動もしています

どれも実践的で役立つ知識が身につき、学びの多い授業です


学校生活といえば、授業以外に休み時間がありますよね

休み時間には、いつも友達と趣味の話で盛り上がります

アイドルや漫画、ゲームまで色んな話をしてリフレッシュしています

最近はよく好きなアイドルのライブについて話しています

ライブのチケットってなかなか当たらないですよね…。当落を見て一喜一憂しています(笑)


休日は、気になる映画を観に行ったり、読書をしています

こちらの写真は、クラスメイトと大阪府箕面市へ観光に行った時の写真です


もちろん、自宅での予習復習も欠かせません


イフクに入学してから2年近く経ちますが、その中で学んだことは「主体性をもって行動する」ことです

自分から課題を見つけて解決する方法を考えることは、専門知識を身につけるための勉強や日々の生活にも欠かせないことだと感じています

先生方はよく「教えられたことは全てメモを取る癖をつけよう」と言いますが、これは主体性を持って行動することが不足していると難しいです

何事も受け身にならず、率先して動くことが重要です


私は、将来 医療従事者になるにあたり、現場で正確な業務を行うことはもちろん、自分から学ぶ姿勢を崩さない医療従事者になりたいと考えています

医療が日々進歩している中で、医療情報を扱う人間として貢献していきたいです


このように、医療従事者を目指すために充実した生活を送っています

是非、私たちの事やイフクに興味を持って頂けたら幸いです

ご覧戴き、ありがとうございました

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール