ブログ

言語聴覚士学科 1年生ことばの相談室実習を終えた後③

2018年9月20日

『ことばの相談室』実習後、学生達で話し合いを終えた後、観察記録(デイリー)を教員に提出します :pencil:

これは、2年次の臨床実習に行った際にも必ず毎日提出する課題の一つです :sign01:


「結果」と「考察」に分けて記述していきますが、練習しておかないと一筋縄ではいかない代物なのです :eye:

大阪医療福祉の学生は、1年次から『ことばの相談室』を通して、書き方や臨床の際のポイントを押さえていくことが出来ます :scissors:

また、書くためにより注意深く、お子さんの反応を観察する癖が知らず知らずについていきます :shine:

これぞ『経験』の賜物ですね :wink:


教員からの添削やアドバイスがたくさん入っておりますが、これも練習です :wobbly:


この記録を元に毎回教員からフィードバックを受けています :happy:


フィードバックの中では、報告や質問の練習も取り入れています :sun:

『ことばの相談室』実習を通して、「難しい」から「おもしろい」に変化していく学生の成長を今年の1年生にも期待しつつ、教員も頑張ります :rock:


そんな未来の言語聴覚士達の頼もしい「ことばの相談室実習」風景を平日授業見学会で体験することができます :tulip:

今月は9/26(水)16:30からとなりますので、ぜひお越し下さい :notes:

https://www.ocmw.ac.jp/event/e-0000017189.html

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール