ブログ

作業療法士学科 夜間部学生研修会参加~災害研修篇~

2019年2月6日

今年度は日本各地で多くの災害に襲われました。

それに伴い、多くの方が避難所生活となり不自由な思いをされたと思います。

避難所生活は普段と違う場所なため、不活発な生活になりやすくなります :sweat01:

それを防ぐために早期からのリハビリテーション支援が求められます :flair:


大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT)は、災害支援のために発足し、各都道府県でのJRATも立ち上がってきています :sign02:


本校教員も大阪府大規模災害リハビリテーション支援研究会研修会(大阪JRAT)の活動に関わっており、夜間部2年生の学生7名とともに研修会へ参加しました :pencil:

今回の研修会は、大阪・岡山・広島・北海道での災害支援活動の報告と、日本作業療法士協会の中村会長が特別講演を行いました :eye:  :shine:


学生たちは休日のお昼からの研修ですが、参加してくれました :wink:

災害支援は日本作業療法士協会の重点項目にもなっており、卒後の活躍に期待です :rock:

あわせて読まれている記事

記事一覧

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール