学科紹介

理学療法士学科 昼間部3年制

受験資格:高等学校卒業見込み者・高等学校卒業以上

ゼミ活動を通してあなたの強みを活かし、
どこにもいない理学療法士になる!

近年の医療技術の進展により、理学療法を受ける患者様の疾患も多様化しています。 それに伴い障がいや既往歴も多種多様になっているため、適切なコミュニケーションを取り治療ができる理学療法士が求められています。
そこで本学科では、専門的な知識と技術の習得はもちろんのこと、思考力・創造力そして変化に対応できる問題解決能力を併せ持った人材の育成を教育方針としています。
また、現場のニーズにしっかりと対応できる現場力を強化するカリキュラムを根幹とし、高校生から社会人へのステップとして成長を促すためのコミュニケーション能力や考え方を学ぶ初年次教育も本学科の大きな特長です。

目指す資格
  • 理学療法士(国家資格)
活躍のフィールド
  • 総合病院
  • リハビリテーション専門病院
  • 整形外科
就職実績(主な就職先)
  • 恩賜財団 大阪府済生会泉尾病院
  • 大道会 森之宮病院
  • 生長会 府中病院
  • 洛和会 洛和会音羽病院
  • 医聖会 八幡中央病院
  • 奈良県立医科大学附属病院
  • 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院
  • 伯鳳会 はくほう会セントラル病院
  • 尚和会 宝塚リハビリテーション病院
  • 晴風園 伊丹せいふう病院
施設の割合
総合病院・一般病院 83.3%
リハビリテーション専門病院 11.1%
整形外科クリニック 2.8%
介護老人保健施設 2.8%

臨床実習を通して病院の
教育レベルの高さを感じました!

患者様に最善の治療を提供するには、1年目からしっかりと勉強して基礎を固めたいと思っていました。内定先の病院を受験しようと思った理由は、臨床実習を通して実習生や新人の理学療法士に対する教育レベルの高さを感じたからです。就職に役立ったことは、評価実習や治療実習などの長期実習を通して実際の医療現場に立つことで、自分の長所や勉強不足な点に気づけたことです。またキャリアセンターでは、受験先の過去の試験対策をしていただいたと同時に、面接の模擬練習を行えたのがとても役に立ちました。1年目からしっかり勉強し、治療の選択肢を広げ、患者様に最善の医療を提供できるようになりたいです。

K.Y 就職先
医療法人 鉄蕉会
亀田総合病院

授業の様子を動画でチェック
学科DATA
男女比率
女性の方が多い!
女性 66.2%
男性 33.8%

check!男性も多い!力作業が多く男性が多いと思われがちですが、需要拡大の背景から、目指す女性も増えている。

学歴・社会人比率
高卒が約96%
高校生・浪人生 96.2%
社会人経験者 3.8%

check!高校卒が一番多い!専門的な知識や技術が身につき国家資格も取得できるので、社会に出る前に目指す高卒生は多い。

年代別比率
学生は全員25歳以下
19〜25歳 100.0%

check!全員が同世代!医療系の専門学校は年齢層が高いと思われるかもしれませんが、同世代の学生がほとんど。

在校生インタビュー
日頃の授業や練習から患者様を
想定するように心掛けています!

小さい頃から身近にリハビリを受けている人がいて、その見学に行かせてもらっているうちに関心を持ち、自分も理学療法士を目指すようになりました。高校にあったパンフレットで本校を知り、オープンキャンパスで学校の明るい雰囲気や、先生と学生の良好な関係性などを見て入学を決めました。授業では、解剖学が全ての科目の基礎になっていると思います。私は授業内に全てを理解するのは難しいので、小テストなどに一生懸命取り組んで、次の授業までに理解できるように努めています。分からない内容はそのままにせず、友達同士で確認したり、授業後に先生に質問して理解しています。また教科書上だけでなく、実際に自分たちの身体を触ってリハビリや動作の観察をしながら進める授業が多いので、座学だけよりも分かりやすく記憶にも残りやすいので気に入っています。将来の夢はどんなところに行っても、患者様やその家族の方に担当が自分で良かったと思っていただけるような理学療法士になりたいです。そのために、日頃の授業や練習から患者様を想定して声掛けをしたり、リハビリや評価の練習をするように心掛けています。

在校生
理学療法士学科/昼間部
S.Yさん
大阪府立
千里青雲高等学校
出身
先輩Voice
自分が考えたアプローチによって
患者様の状態が良くなると、
やりがいと喜びを感じます。

急性期・回復期のリハビリを行っており、対象疾患は整形・脳科・内科等さまざまです。自分が考えたアプローチによって、患者様の状態が日に日に良くなっていく様子を実感した時に、この仕事のやりがいを感じます。セラピストとしての未熟さを感じることもありますが、患者様の目標に向けて手助けができるよう、もっともっと勉強して経験も積んでいきたいと思います。様々なカテゴリーで活躍できる可能性を秘めている職業なので、皆さんもぜひ理学療法士を目指して頑張ってください!

先輩
医療法人 成和会
北大阪ほうせんか病院 勤務
A.Tさん
理学療法士学科
/昼間部
(2016年度卒業)
授業科目と学校生活
1年次前期
1年次前期
  • 入学式
  • 新入生研修
  • 球技大会
  • 問診実技試験
  • スポーツフェスティバル
1年次後期
1年次後期
  • 見学実習(3日間)
  • 専門基礎テスト
  • 全国基礎模試
  • コミュニケーション実習

ピックアップ

理学療法評価学Ⅰ
理学療法評価学Ⅰ
メジャーや角度計を用いて、理学療法の基礎を学びます。

メジャーで脚の長さを測ったり、ゴニオメーターと呼ばれる角度計を使って、関節の角度を測ったり、患者様と力比べをして筋力を測ったり、理学療法の入り口であり一番大切な授業です。

体表解剖学
体表解剖学
学生同士で実際に触察を行い、骨や筋肉の形状や走行、触り方を学びます。

筋骨格の位置や形状を知ることは、動作の理解や理学療法評価・治療を実施する上で非常に重要です。教科書や骨標本を見ながら、筋骨格を3次元的にイメージし、実際に骨を指標としながら筋を触察します。実際に筋肉に触れることで、筋の走行や働きの理解を深めることができます。

2年次前期
2年次前期
  • スポーツフェスティバル
  • 球技大会
  • 実力テスト
  • 実習前実技試験
  • コミュニケーション検査実習
2年次後期
2年次後期
  • 検査測定実習(1週間)
  • 評価実習(4週間)
  • 専門基礎3科目模試
  • CBT
  • コミュニケーション検査実習

ピックアップ

理学療法治療学Ⅱ-B
理学療法治療学Ⅱ-B
関節の動作や筋力の回復方法を基礎からしっかり学びます。

身体動作に何らかの問題があり、日常生活に影響を及ぼしている患者様に対して、関節可動域運動・筋力増強運動などの運動療法を用いて改善を図ります。その基礎から実践までを、しっかり身につけよう。

3年次前期
3年次前期
  • 球技大会
  • 臨床実習(8週間)
  • 海外研修
  • スポーツフェスティバル
3年次後期
3年次後期
  • 臨床実習(8週間)
  • 卒業研究発表会
  • 全国模試
  • 国家試験
  • 卒業式

ピックアップ

国家試験演習
国家試験演習
知識のおさらいなどを行い、国家試験合格を目指します。

3年生の前期からスタート。単なる「国家試験対策」ではなく、入学してから学んできた膨大な知識の整理・見直しも目的としています。効率よく国家試験に向けて勉強をしていく方法を身につけて、全員合格を目指そう!

TIME TABLE
(例)
2年生前期
09:00〜10:30 国家試験対策 義肢装具学 理学療法
治療学Ⅰ-A
-整形疾患
国家試験対策 運動療法学
10:40〜12:10 疾患別動作
分析学
義肢装具学 内科学Ⅱ 国家試験対策 理学療法
技術論
13:00〜14:30 神経内科学 理学療法
評価学Ⅱ
臨床心理学 理学療法
治療学Ⅱ-A
-中枢系
理学療法
治療学Ⅲ-A
末梢神経
14:40〜16:10 神経内科学 理学療法
評価学Ⅱ
総合演習Ⅰ ゼミ活動 理学療法
治療学Ⅲ-A
末梢神経
学びの特徴
コミュニケーション能力を高める4つの力!

コミュニケーションとは国語力の中心であり、言葉を使って考えたり、感じたり、想像したり、表したりする力です。これらは「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」の4つの力だと私たちは考えています。そして、コミュニケーション能力を高めるためには、この4つの力を高める必要があります。
授業ではワークを通してブレインストーミング法やKJ法を用いてグループディスカッションでまとまった内容を発表します。難しい内容でもクラスメイトの考えを聞くことで思考範囲を広げることができるようです。
また、この授業だけでは全てのコミュニケーション技法をマスターすることは出来ません。そのために、授業を通して学生個々の気付きを大切にして普段の学校生活で活かせるようにすることを大切にしています。

コミュニケーション能力を高める4つの力!
コミュニケーション実習を早期に開始!

理学療法士の対象となる患者様は、9割以上が高齢者です。患者様に対して、理学療法士学生として適切なマナーや態度・接遇を身につけるために、入学してすぐの前期に4回、後期に2回のコミュニケーション実習を設定しています。
コミュニケーション実習は、学生10名ほどのグループになり、高齢者施設やディサービスの現場、学校地元の地域在住高齢者の集いの場にお邪魔し、参加者に対して学生主導で集団体操やレクリエーションの指導を行い、その後参加者とコミュニケーションをとることになっています。実習前に学内でコミュニケーションの基本を学び、学生同士で練習を行っています。また集団体操やレクリエーションの内容をグループ内の学生で相談して準備をします。そうして本番の実習で体験したことを振返り、反省して次の実習で改善できるようにしています。始めは緊張していた学生も、後期になると実習で体験したことから多くを学び、大きく成長できます。

コミュニケーション実習を早期に開始!
最新の知見や技術をリアルタイムで学ぶ!

刻一刻と進化を遂げるリハビリテーション医療において、私たち理学療法士は、患者様のために最新の医学的知識を学び、技術を研鑽し、回復するためにより効果的な治療を行うという使命を背負っています。
理学療法士学科では、医療機関や介護・福祉施設と学科教員とが連携し、リハビリテーション専門職の先生方を対象に、最新の知見や技術をリアルタイムで学ぶための業界向け教育セミナーを多数開講しています。
内容は、脳血管疾患や神経難病、呼吸器・循環器・代謝性疾患、整形外科・スポーツ整形外科疾患、女性に特有の疾患やがんのリハビリテーションなど多岐にわたり、急性期医療から慢性期医療まで、様々な臨床現場で働く先生方のためにあらゆる領域をカバーし、業界のニーズに応える役割を担っています。

最新の知見や技術をリアルタイムで学ぶ!
「リハビリテーションセミナー」近年のセミナーテーマ
第14回 「肩の評価の治療」
第15回 「前庭障害に対する理学療法」
第16回 「スポーツ障害の理学療法」〜肩・肘関節障害、膝関節障害〜
第17回 「肩関節の理学療法〜肩の解剖と肩関節周囲炎の理学療法~」
第18回 「姿勢・歩行制御と運動器理学療法」
第19回 「失行症と半側空間失認に対する認知神経リハビリテーション」
第20回 「指定規則の改正と診療参加型実習について」

新設!こどもリハビリテーション支援専攻コース

2020年4月、大阪医療福祉専門学校に、 日本で唯一、こどもの発達分野への支援を専門的に学べるコース 「こどもリハビリテーション支援専攻コース」が開設します。

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 
    土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール

学科紹介 学科紹介