学科紹介

海外研修

海外研修で、世界の最前線にふれよう!

本校と提携関係にある海外のカレッジで、1週間の留学体験。
帰国時にはひとまわり大きく成長した自分に気付くでしょう。

海外研修のここに注目!

学生みんなに大人気、海外研修の魅力ってなに?

大阪滋慶学園グループでは「国際教育」の理念にもとづき、海外研修プログラムを実施。学生に人気絶大な海外研修では、本校と提携関係にある海外のカレッジで学び、現地の病院や施設などを見学します。今まで知らなかった考え方や治療法、医療体制などを知ることができ、視野を広げる貴重な体験になります。

point1

数多くの海外提携校と協力

中国の廣州中医薬大学にて、はじめての海外研修を行って以来、大阪滋慶学園グループには30年におよぶ海外研修プログラムの実績があります。一部の学科をのぞくほぼ全学科の学生を対象とするこのプログラムは、今では約30の海外提携校の協力のもと、各学科の学びに沿ったカレッジを訪問しています。

point2

現地の教授陣による特別講義と実習

海外研修では、日米、日中の医療事情の違いを踏まえたさまざまな講義・実習をご用意。実習の一例として、米国研修での5日間におよぶ解剖実習をはじめ、海外ならではの貴重な体験ができます。また、米中の海外提携校の優秀な教授陣が、世界の最新医療・福祉事情を紹介します。

point3

海外の医療・福祉機関を見学

海外提携校のネットワークを通じて、通常は立ち入りが難しい現地の医療・福祉機関への見学が可能になります。各学科の専門分野にあわせ、海外の総合病院、各種クリニック、高齢者福祉施設、ホスピス、小・中学校、製薬会社などさまざまな施設を見学することで多くの発見があり、学生たちのこれからの学びにつながります。

point4

海外提携校の現地学生と交流

学ぶ環境は違っても、同じ専門分野を目指す海外の学生との国際理解を深めるために、本校と海外の学生の双方からの学術研究発表会や文化交流会が、プログラムの中に組み込まれています。言葉の壁を越えた学生交流が、学生たちのこれからにおける国際的な視野を広げます。

2020年はオンラインでの特別補講を実施!

新型コロナウイルスの影響で渡航はできませんでしたが、学内にて海外研修特別補講を行いました。

プログラム ※一部

  • アメリカの医療問題・保険制度・医療設備について学ぶ
  • 滋慶学園グループILC国際語学センターから外国人の先生にお越し頂き、日常でよく使用される英会話を学ぶ

    (海外での買い物の方法や病院での会話を学び、ロールプレイングも実施)

  • アメリカとZoomを繋ぎ、オンラインにて、現地先生方の講義&WEB授業
  • 現地大学で行われている小児リハビリテーションの話に関連した内容の講義
  • 毎年実施している現地学生との交流会で行う「学生発表」

    実際に現地では学べませんでしたが、日本とアメリカの保険制度や病院・施設の違い、現地の雰囲気を感じる事ができました。
    また現地大学での教育の取り組みや、新型コロナウイルスに関してのアメリカの現状や取り組みなど今起こっている現象もリアルタイムで教えて頂きました。学生からの質問も多く挙がり、学びの多い研修となりました。

提携校も充実!

サウスウェスタンカレッジ サウスウェスタンカレッジ
ロマリンダ・ユニバーシティ ロマリンダ・ユニバーシティ
ポートランドコミュニティカレッジ ポートランドコミュニティカレッジ
オレゴン・ヘルスサイエンス・ユニバーシティ オレゴン・ヘルスサイエンス・ユニバーシティ
ピアス・カレッジ ピアス・カレッジ
ユニバーシティ・オブ・レッドランズ ユニバーシティ・オブ・レッドランズ
上海中医薬大学 上海中医薬大学
廣東医学院 廣東医学院

その他の提携校

  • ゴンザガ・ユニバーシティ
  • セリトス・カレッジ
  • シティカレッジ・オブ・サンフランシスコ
  • スポケーンフォールズ・コミュニティカレッジ
  • クローバーパーク・テクニカルカレッジ
  • 廣東薬学院

国際情勢や感染症の動向により、外務省及び渡航先国の状況を踏まえ安全安心を第一とし、実施期間や行き先の変更または催行の有無を検討する場合もございます。

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 
    土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール