適性AOエントリー

学科紹介

在校生向け講義・セミナー

授業以外にもキミの
スキルアップをサポート。

ふだんの授業以外にも、医療機関や福祉施設のトップリーダーをお招きした
特別講義や卒業研究などを実施。
また、卒業後の生涯教育など、現場に出てからのサポート教育も、さまざまな角度から行っています。

特別講義

2017年度の特別講義実施例

医療機関や福祉施設の最前線で活躍されている方々をお招きし、在校生に対して各職種の仕事の現状から今後の動向、そして卒業するまでに学んでおくべき知識など、最新の情報をレクチャーしていただきます。本校在学中に、業界の貴重な話が聞ける絶好の機会です。

診療情報管理士学科
診療情報管理士・医療情報技師の業務
医事課・診療情報管理室の仕事~病院での実際の業務~
診療情報管理士試験対策(専門)特別講義
理学療法士学科
理学療法士のキャリアデザイン
ドイツ徒手医学
脳血管及び運動器の歩行治療の再考
大腿骨近位部骨折の理学療法
運動器疾患の評価と治療
中枢神経疾患の評価と治療
吸引実習
作業療法士学科
発達障がい領域の作業療法
精神障がい当事者による特別講義
脳卒中後の生活とリハビリ
脊髄損傷後の評価と福祉用具
「さをり織り」体験を通じてコミュニケーションを学ぶ
レクリエーションリーダー体験
視能訓練士学科
最先端の眼科医療機器
色覚異常と学校検診
GPメンテナンスとその実際
言語聴覚士学科
「ディサースリアの呼吸と発声の評価とSTの介入のポイント」
臨床実習前直前特別講義 ~バイタルの見方と移乗のポイント~

業界連携セミナー

医療・福祉職は、現場に出てからが本当の意味での勉強です。本校では、各学科別に年に数回、各業界関係者の方をお招きした講習会・セミナーを実施。本校理学療法士学科主催の「大阪滋慶リハビリテーションセミナー」をはじめ、各協会主催のセミナーも校内で実施しており、「卒業後教育」の一環としても十分な役割を担っています。

2017年度の業界連携セミナー

診療情報管理士学科
医療安全~多職種とのコミュニケーションについて~  診療情報管理士会 近畿ブロック 主催
DPC傷病名コーディング勉強会  近畿病歴管理セミナー 主催
Team STEPPSについて~ストレスコーピングについて・ポジティブ心理学研究結果より~  診療情報管理士会 近畿ブロック 主催
がん登録勉強会  近畿病歴管理セミナー 主催
理学療法士学科
運動器疾患の鑑別診断的診療法~解剖・触察・超音波診療からチーム全員が同じ結果を出せるテーピング~ 公益社団法人 日本理学療法士協会 主催
失行症と半側空間失認に対する認知神経リハビリテーション 大阪医療福祉専門学校 理学療法士学科 主催
作業療法士学科
生活行為向上マネジメント事例報告  大阪府作業療法士会 主催
MCI(軽度認知障害) アセスメント 集中講座  大阪府作業療法士会 主催
視能訓練士学科
視能訓練士協会生涯教育プログラム 「両眼視」   公益社団法人 日本視能訓練士協会 主催
第2回 公開セミナー「弱視の検査・治療の基本」 大阪医療福祉専門学校 視能訓練士学科 主催
言語聴覚士学科
若い失語症者のつどいTOMOイン関西    若い失語症者のつどいい TOMO 主催
実習指導者交流会 大阪医療福祉専門学校 言語聴覚士学科 主催

卒業後教育

卒業までが本校の教育ではありません。卒業生を対象に、さらに知識・技術の習得を目的として、定期的に勉強会を実施しています。学科によっては卒業生が中心となって運営している勉強会もあり、卒業生同士で最新の業界情報なども交換しています。

2017年度の卒業後教育実施例

診療情報管理士学科
「MSWの退院調整における事例検討」
「レセプトチェック」
「退院サマリー記載率向上について」
「DPC様式一号入力業務について」
「院内・全国がん登録について」
理学療法士学科
理学療法士の今後の可能性
脳卒中後遺症に対する治療介入
肩関節の評価と治療
作業療法士学科
生活行為向上マネジメント 基礎研修
視能訓練士学科
GP実技指導 初級編
OCT~視能訓練士が臨床で注意すべき症例や検査~
薬理学~頻繁に利用する点眼薬、作用機序と副作用、最新の薬剤情報~
言語聴覚士学科
「摂食嚥下障害の評価と訓練~症例検討を交えて~」

お申し込みはこちらから

なんでも
ご相談ください

  • 電話 電話

    平日9:00-20:00 土曜9:00-18:00

    ボタンタップで電話がかかります
  • メール